Professional Work

3度目の訪問時、2つの間取りプランが目の前に

まず、自分の手描きプランがCADで図面になって出てきたが、

ツマラナイ

まったく感動がない。 サプライズがない。 自分が描いたプランだから当たり前なのだが、予定調和すぎて、何ともつまらない。 いや、手描きよりも(当然だが)無機質で、平板だ。 これにお金は払えない

次に、建築家がデザインしたプランを見ると

Professional Work! オモシロイ!!

なるほど、設計フィーはこうやって正当化されるんだな

これが、最初のプランをあえてつまらなく見せて(期待値を下げて)、建築家プランのデキを良くして感動を高め、購買欲を強烈に掻き立てる戦術によるものだとすると、まぁ、やられたね

戸建分譲見た後にモデルホーム見た時と同じ

これも、Professional Work

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中