Macan Turbo試乗

ここひと月、土日のどちらかは家関係の打合せをしつつ過ごしていたら、ポルシェから、マカンターボ試乗の葉書が送られてきた

1年以上前にマカンの話しを聞きに行ったことがあったので、見込客リストの端に入っていたのだろう

マカンに乗りたい!という機運が盛り上がっている中での、何ともGood Timingな案内だったので、早速予約して、試乗へ

そして出てきたのが、マホガニーメタリックカラー(要は、あずき色)のマカンターボ

誰が買うんだ、この色?

写真を撮ろうかと、iPhone片手に待ち構えていたけれど、何とも微妙なカラーに拍子抜けして、写真無し

シートに乗り込んで見ると、サイズ感は今のX3とさほど変わらず、取り回しは良さそうだ。 これなら妻も乗れるはず

走り出すと、静か。 ポルシェってもっとエンジン音豊かなイメージだったので、意外

そして、直線でアクセルを踏み込んでみると、、、X3みたいに路面に吸い付くような感覚はない。 X3は、アクセル踏み込むとグーッと重心が下がり、路面を抱き込みながら走る感覚で、自分はそれが大好きなんだけど、マカンはそこまでの力感がない

で、スピードメーターを見ると、、、120kph

これで120kph!?

エンジン排気量の違いがあるにせよ、驚くほど簡単にスピードが出る。 単純に、速い

これが、性能の違いなんだろう。 無理せず120kph出るマカンターボに対して、頑張っている感があるX3

結局、価格差は性能差に現れる。 これは多分、マカンターボとSの差に似ているんだろう

ターボとS、悩ましい選択だ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中