Professional Plan v5

 

建築家さんとの2度目の打合せ。 妻は初参加

出てきた外観のCGは、家の前面を壁面緑化に変更し、2階バルコニーから緑が窓の両側に伸び繁っている

いいねぇ!

もうこれでいいんじゃないかと思ったら、妻が

青い窓は、どうなんだろう?

CGは二子玉ロンハーマンの外観をイメージしているが、昨日行った湘南店は、青いオーニングを使ってはいたものの、青い窓はなく、白のウッドシャッター仕上げ。 それでも十分、カリフォルニア感が伝わってきた

この打合せの後、街をクルマで流していると、サイディングを使ってアメリカン・テイストに仕上げた家を発見。 窓の横側に青い窓枠をデザインとして貼り付けている。 立派な家なんだけど、それでも、その青い窓枠が『本物感』を損ねているように自分には見え、

これじゃない感、あり

やっぱり、本物の鎧窓付けないと

建築家さんに我が家の不安を伝え、検討してもらうことに。 期待を超える提案をしてくれますように!

話しは戻って、家の正面壁のデザイン。 ここもロンハーっぽくするなら、本物の白いウッドシャッター。 しかし、コストと手入れの両観点から、木のサイディングが良いのではという建築家提案

彫りの深いサイディングで、古木っぽい仕上げにすると、それっぽく見えるように思う反面、ここを間違えば、上記の本物感の無い家と同じになってしまう可能性あり。 悩ましい

続いて、内装。 玄関は、シューズインクロークはやめて、靴やサッカーボール、自転車グッズなどを収納できる大きめの棚を設置し、ウッドシャッター・ドアで覆うことに。 リビングに入るドアもウッドシャッターにすることで、玄関の雰囲気を統一する予定

リビング天井は、ハイサイドライトを設置し、ウッドシャッターでカバー。 太陽光はやや遮られるけれど、見た目は抜群じゃないかと

ガラスサッシには、ウッドブラインドを付けることで、ウッドシャッターとの統一感を出したい

庭は、全面ウッドデッキはやめて、リビング/ダイニングから出られる部分をウッドデッキに。 そこから先は、芝生とタイルの組合せか、全面芝生に。 トイプードルが遊ぶ庭にすれば良いかな

最後に、玄関先のパーゴラは、二子玉ロンハーマン仕様。 雨よけとして、幅1メートルの軒先を付けて、そこからパーゴラを伸ばすかたちで

これは、かなりいい家になりそうな予感

そして、かなり予算オーバーしそうな実感(笑)

どこかで、現実的にならないと。 そしたら、本物感の無い家になってしまうのかなぁ?

これでもマカンターボ、買えるかな??

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中