James Perseの黒い外観

  

ロンハーマンの後、James Perseへ。 妻は何点かここで買い物しているけれど、自分にはどうもしっくりこないので、白Tを一着買って以降は買ったことがない

さて、外観。 ロンハーマンと同じカリフォルニア・テイストだが、ロンハーマンの白に対して、James Perseは黒

黒塗りした木を打ちつけ、その横には黒いウッドシャッター

なんとも、シックだな

黒いウッドシャッターを使うことで、シックながらも抜け感を出し、茶のウッドデッキとビーチチェアを合わせることで、ビーチ・テイストを演出

悪くないね

千駄ヶ谷にあるFrank & Eileenも、Sunny Californiaをうたいながら、外観は黒。 こちらは、ロンハーマンと同じSO, u designが内外装を企画しているので、これが最新のカリフォルニア・テイストなのかもしれない

黒い家って、どうなんだろう? 

妻に聞いたら、多分こう返されるだろう

『ウチっぽくないよね』

確かに、そうだな

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中