Cayenneに傾く気持ち

  

macanloverなるブログ・タイトルにも関わらず、ここ数日、気持ちはカイエンに傾いている

Cayenne S E-Hybrid

地味キャリな素のカイエンやSには惹かれないんだけど、S E-Hybridは、Acid Greenのブレーキキャリパーとロゴにより、明快にハイブリッド・ステイタスを主張する。 外見重視の自分にとって、これは重要

そして、新築する家の駐車場に据え付けるポルシェ・デザインの充電ボックス。 妻の普段乗り時は、電気のみで走れる効率性。 来年中学生になる子どもを乗せるには充分な後部座席

何より、今のX3からのステップアップ感

30歳代をX3とともに過ごしたので、40歳代はカイエンS E-Hybridとともに過ごす。 家を新築するタイミングで、クルマもランクアップするのは、気持ち良さそうだ(住宅ローンは、この際、忘れよう(爆))

何度も書いているけれど、自分はマカンのデザインが大好きだし、あのサイズ感が自分に合っていると確信している。 それでも、一度カイエンのような、自分には少し背伸びしたクルマに乗るのも悪くないはず。 カイエン乗った上で、

『自分には、やっぱりマカン!』

となれば、良い訳だし

ハイブリッド=エコだけど、自分はエコを意識して生活していない。 家の屋根にソーラーパネル付ける予定もない

だけど、ポルシェというスポーツカー・メーカーが、ハイブリッド・システムをどうブランディングに使っているのか、非常に興味がある。 自ら、それを体験してみたい

この体験を通して、我が家がECOなライフスタイルになれば、イイね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中