駐車場のサイズ

  

週末に工事請負契約を締結するために詰める必要があったのが、駐車場のサイズ

家を建てる理由が『どんなクルマでも駐車できること!』なので、ここは妥協できない。 しかし、なぜだか外構図が精緻化されない

物差しを使って寸法を測ると、駐車場の有効サイズは、縦5.2m、横2.8m程度

これだと、パナメーラが入らない(爆)

(正確には、入るが、無茶苦茶窮屈)

パナメーラ(縦5m, 横2m)を買えるかどうかはさて置き、駐車場に入らないでは、話にならない

ここが曖昧なまま契約できないので、メールで

『(契約に)サインする前に、正確な駐車場のサイズを明示してほしい』

建築家とは、ここまでフレンドリーに進めてきたので、あえて強めのメッセージで本気の意思を伝える

我が家は、建ぺい率40%, 容積率80%の第1種低層住宅区域に建つので、敷地に占める庭面積が大きいのだけど、採光のため、南側に庭をつくった結果、北側の敷地に余裕がない。 建物の形も決まったので、大きく弄りたくはない

どうなるんだろう?

すると、金曜日に対案が出てきた。 玄関の奥行きを23cm減じ(狭くし)、建物を28cm南側へ移すことで、駐車場の有効サイズで縦5.9m, 横3.3mを確保。 (どうやら、物差しで測った寸法自体、小さかったようだ)

玄関は家の顔なので、狭くなるのは嫌だけど、好きなクルマを駐車できないのはもっと嫌

なので、これで行こう!

気持ちを固めて、実印を持って、日曜日の契約に向かうと、建築家から、別案が!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中