1階正面の壁

  

建築確認申請までに決める必要はないけれど、早めに決めてしまいたいのが、家の1階正面の壁のデザイン

ロンハーマンな外観に近づけるためには、天然木を打ち付けるのがベスト。 次善の策は、ラップサイディング

今の予算上は、天然木調のラップサイディング。 でもこれ、実物を使う家を見ると、自分にはどうもしっくりこない

本物感がない (当たり前!)

内装に、天然木調の壁紙を使わないのと同じで、本物じゃないのであれば、別物の方が良いと思う

ロンハーマンをコピーしたいのではなく、良いところを取り入れて、上質な家を建てたいだけだから

ラップサイディング以外で良さそうなのは、名古屋モザイクというタイル屋さんが出している木調タイル。 サイディングと違って、彫りが無く平板だけど、質感が高い

次回の建築家との打合せでは、①天然木の場合のデザインとコスト、②タイルにした場合のコストの提案をお願いすることにしよう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中