マンションの査定価格

  

東急のマンションに住んでいるので、売却も東急リバブルにお任せ

家を売るまでの間は二重ローン状態になるので、銀行によっては、ローン条件が良くないらしい(=与信額が小さくなる)。 あるいは、家が売れるまでは、高金利のブリッジローンでファイナンスするしかないようだ

その点、今回借入れを予定しているりそな銀行は、田園都市沿線での東急グループに対する絶大な信頼感があるのか、東急リバブルのマンション査定価格の7掛けの金額よりも、住宅ローンの残債が少ない場合(LTV 70%以下)、二重ローンとして扱わず、最優遇金利を適用してくれる

そして、東急リバブルから出てきた査定価格は、デキレースを彷彿とさせるLTV 69%のレベル(笑)

査定時の+ーを見ていると、同じマンションの売買事例を参考にしているので、それなりのロジックがある。 最後はしかし、時点調整で、査定価格をLTV 69%レベルまで引き上げるという大技!?も繰り出していた(爆)

まぁ、アベノミクスでマンション売買価格は上昇傾向なので、銀行さんも甘受してくれるんだろうな

尤も、自分からすると、LTV 70%レベルでの売却は当然で、査定価格がボトムライン

それより5〜10%高い価格で売れると思っているんだけど、どうだろうか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中