Abenomicsの恩恵

  

オギノ名物のパテドカンパーニュがこれでもか!と挟まれているサンドイッチ食べつつ、週末出張へ

家を建てるという大きな決断をできるのは、アベノミクスのおかげ。 安倍政権には、足を向けて寝られない

2012年12月、今の会社に転職した時と同じくして安倍政権が発足。 その後、金利は下がり、資産価値は上昇。 前職で頑張ってためた資産が、花開いた

2012年12月 ➡︎ 2015年6月

日経平均 10,000 ➡︎ 20,000 (2倍)

リート指数 1,000 ➡︎ 1,800 (1.8倍)

ドル円 80 ➡︎ 125 (1.5倍)

10年国債金利 0.7% ➡︎ 0.5%

資産を持っていれば、誰でも儲かった2年半

今住んでいるマンションは、10年前の購入価格よりも高くで売れそうだ。 10年間の返済額と、アベノミクスの恩恵で増えた金融資産を頭金につぎ込むことで、今回のローン比率(LTV)は70%にとどまる

10年前にマンションを買った時のLTVが95%!だったこと、今回の家の新築コストはマンションの2倍超であることを踏まえると、今回のLTVが70%にとどまるのは、夢のようだ

自分の考えでは、仮に家を売らないといけない状況になった場合でも、少なくとも土地代以上では売れるはず(一応、大手人気分譲地なので)

住宅ローンから土地代を差し引いた実質要返済債務は、手元に残っている金融資産よりも少ない。 つまり、

実質ネットキャッシュを維持した上で、家を建てることができる

だから、アベノミクスは、素晴らしい

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中