リビング&ダイニングの窓

 

我が家は、リビングとダイニングの両方の窓からウッドデッキに出ることができる。 この窓に、どんなサッシをつけるのが良いか?

建築家からの提案は、引き違えサッシ。 普通だ。。 ここにこだわるかどうか?

今のマンションは、横長リビングで、大型のFIX窓サッシが2枚、その横に引き違えが2枚。 問題は網戸が見えていること。 そして、引き違えなので、片方の窓が残り、開放感が無いこと

新居のリビング&ダイニングでは、この問題を取り除きたい

そうすると、引き違えサッシではなく、全開口サッシが良いとのことで、建築家の提案は、LIXILのオープンウィン・スライディング

これは、いい

外壁面にサッシが収納されるので、窓を開けたときの開放感は抜群。 網戸も外壁面に隠れるので、窓を閉めているときもガラスはクリアーだ

こういう商品が、付加価値のある商品なんだろう。 普通の窓サッシよりも値段が3倍するけれど(高っ!)、これは優先的に採用

ちょっとしたこだわりを実現できるのが、注文住宅の良いところ

次は庭の外構。 これを、どこまでこだわるか?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中