裏ヤビツサイクリング

  

一緒にハーフマラソンに出場する後輩と、Dean & Delucaでカレーランチ食べつつ、これから1ヶ月間の準備について聞いてみる

『いや〜、サッカーの審判されてるくらいだから、大丈夫でしょ!』

と軽く流されそうになるが、4級審判なんてものは、体力とは関係ないので、再度質問。 すると、

『ペースはゆっくりで構わないので、まず20km走ることですね』

分かっとるわい(怒)

マラソン・マニアな彼は、9/13に白川郷50kmマラソンに出るので、ハーフマラソンなんて朝飯前なんだろう

こちらは、初体験なのに

20km走るとか、本番以外では無理なので、自己流=ロードバイクで全身運動することに

家を出て、R246を南下し、厚木から清川村へ。 目指すは、宮ヶ瀬経由裏ヤビツ。 なるべく長時間運動を持続することで、体全体を疲れさせたいので、清川村のセブンまでノンストップ。 その後、土山峠に向かう訳だけど、

『こんなに辛かった?』

というくらいキツイ。 そして、遅い。 体重が原因に違いない

登り切って、そのなま裏ヤビツに行く予定が、宮ヶ瀬湖畔で休憩…orz

20分ほど休んだ後、裏ヤビツへ。 いつもに増して、今日は誰も走ってない。 緩斜面をマイペースで進み、銘水コーヒー屋からの急坂もなんとか登りきり、1時間少しで到着。 いつもいるはずのローディーが誰もいなかった。 なんでかな?

ここまでの補給は、ウィダーとコカコーラ。 ランチを、七沢のZUND BARで食べることにして、表ヤビツを下り、R246を北上するが、向かい風に負け、18kphとか…orz

休憩不足か補給不足か、単に遅いのか? 這々の体でZUND BARに到着し、淡麗塩ラーメン食べつつ、長めの休憩

そこからはまた、R246を淡々と北上。 遅めのランチが奏功したのか、30kphペースで進むも、小雨が吹き付けてきたので、事故らず帰ることを優先し、まったりと帰還

121km

5時間超自転車に乗っていたので、いい全身運動になったに違いない。 ヘトヘトなので、もう寝よう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中