着工11週目

 

着工11週目にして、窓サッシが設置され始めた。 そして、建築家と職人さん立会いの下、コンセントの位置確認

こんなことまで決められるんだなぁ

と感心しつつ、位置決めした後、少し気になる箇所を発見。 それは、サッシの色

白を選んだのに、白くない

アイボリーっぽいのである。 その場では、あまり問題視せずに、

『サッシに合う外壁色を提案してください』

と依頼して帰ったが、翌朝現場を再訪し、何度もサッシ(LIXIL Duo PG)の色を見るが、見れば見るほど白くない

このままでは、真っ白い外壁に、白くないサッシが悪目立ちして、安っぽい見栄えになってしまいそう

そんな直感が頭の中を駆け巡り、気持ちがどんどん萎えていく

折角ここまで、納得ずくで来たのに 😦

このままでは残念な家になってしまうので、建築家にメールで、懸念を伝える

サッシの白は、白くないよ

メール1本では懸念が伝わらないと思ったので、2本目で、

LIXILのウェブの色見本とも違うよ

と伝える。 これは、建築家の問題ではなく、LIXILの問題なのだが、こちらにとっては知ったことではない

とにかく、Duo PGの白は、ピュアな白ではなく、アイボリーっぽい白なのだ

この白は、グレーやネイビー、イエローやベージュなど、白以外の色にはよく映える白色と思うが、白には合わない。 ピュアホワイトじゃないから

建築家には問題意識が伝わったようで、

『ロンハーマンで、外壁色を合わせてきます』

そこまで動いてくれるのは有り難いけど、それでサッシの色が変わる訳もなく、ロンハーの白とサッシの白が異なる場合、どうするの?

最悪、サッシの総交換かな? 交換コストや職人さんの工賃は、どっち負担だろう? 折半かなぁ? 無駄なコストすぎるけど、一生後悔しながら住むくらいなら、お金で解決した方が良さそうだ

しかし、説明不足だよね、建築家

ウェブの色見本の白、実物と大違いだよね、LIXIL

残念すぎるよね、これは。。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中