外壁色確定

  

Dean & Delucaのトリュフペーストを使ったホワイトパスタ。 真っ白な皿にベージュなパッケリとベーコンを和え、エクリュなパルメジャーノ・レッジャーノとカンボジア産黒胡椒で仕上げ。 いや〜、旨い! そして、純白のみではなく、エクリュやベージュが混ざり合い、見た目も美しい

さて、我が家の外壁については何度もブログに書いてきたけれど、ようやく確定。 ここまでの経緯をまとめると、

ロンハーマン=白のイメージなので、外壁はジョリパットアルファの中で一番白いT1000を選択

据え付けられたリクシルの窓サッシの色がアイボリーホワイトで、外壁色と全然違うので、建築家に抗議

建築家から、窓サッシ色に近いT1702(アイボリーホワイト)の提案を受け、ロンハーマン六本木、横浜、名古屋で色合わせ(暇人みたいだな)した後、応諾

建築家が、T1000とT1702を混ぜ合わせたカラー3色を提案。 混合比率は、7:3, 5:5, 3:7.  (このために、この3種類の混合比率の色見本をアイカ工業に作らせるなど、建築家は本気)

自分はT1702でいいかなと思っていたけれど、僕の抗議がよほど堪えたのか?なんとか独自色を出そうとしたのか?建築家はとにかくT1000を少しでも入れようと粘る。 T1000を入れると、サッシの色から離れていくが、ロンハーマンのイメージには近づく。 入れすぎると、サッシが悪目立ちする

結論:  T1000:T1702 = 1:9

マイ注文住宅は、外壁まで注文色になってしまった。 やりたい放題だな(笑)

1:9の混合比率で違いが分かるのか? まぁ、分からないだろうな(爆) 

それでも、自分も建築家も、こういった細部にまで気を使う人間なので、お互いが納得すれば良し。 太陽の光の下では、結構白く見えるはずだし、サッシとの色違いも最小限だろう

これで、憂いは無し。 早く仕上げてほしいね 🙂

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中