G350 2016年モデル

G350の2016年Faceliftについて調べると、フロントバンパーの形状が、写真のようになるらしい

AMGのフロントバンパーは、両端のエアインテークがこれよりも大きく、イカツイ顔つきになっているが、G350ではそこまで大きくなく、バランスが取れていると言っても良さそうだ

オーバーフェンダーはAMGと同じ仕様になるようで、ホイールをインチアップすると、ほぼAMGの外見になりそう。 ゲレンデ・マニアは見たら分かるだろうけど、普通の人は見ても全く違いに気づかないんだろうな

内装の質感は良く、さすが1,000オーバーのクルマという感じ。 前席にドリンクホルダーが無いのは不便だけどね

自分の中で、ゲレンデ熱が高まっている

以前のGクラスだと、そもそもの値段が高く、手が届かないし、あの燃費では維持できないと思って、欲しいと思うことすらなかったけれど、G350はディーゼルエンジンであり、今のX3より低い維持コストになりそう。 乗り出し1,000超はもちろん高いけど、リセールバリューを踏まえると、買って損はしなそうだ

クルマを買い替えるとしても来年の話だけど、うーん、悩ましい

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中