タイルが無い

 

(ウルフギャング・ステーキハウス六本木のタイル。 Tボーンステーキ、ご馳走様でした)

先週の打合せ、建築家が申し訳なさそうに話しかけてきた

『タイルが一部、無くなっておりまして。。』

聞くと、洗面台につける予定のタイル『カルネバーレ』が廃盤で、エントランスや庭で使う予定の『ソレラス』が売切れ。 次回入荷は来年1月中旬とのこと

なに、それ?

タイルは、悩んだ末に7月に決めたので、十分な時間があったはず

何を今更

洗面台のタイルは、百歩譲って別タイルでOKとしても、ソレラスは替えがきかない。 しかし、替えない限り、12/19の引越し時点では、エントランスや庭がコンクリート剥き出し

うーん、お粗末すぎる

このままだと、引渡し予定日時点で完成していない訳で、引渡しを受けなければ、損害金が発生するんだろうな

今のマンションを12/25に引き払わないといけないので、別の家に引っ越して、引越し費用や損害金を請求するか? あるいは、引渡しを受ける代わりに、工事代金を値引きさせるか?

後者だな

建築家の顔を思い浮かべると、あまり厳しいことを言いたくはないけれど、金銭補償なく、このままOKにする訳にもいかない

補償額は、いくらが妥当なのか? 面倒だけど、計算してみようか

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中