家 正面1階のラップサイディング

 

家の正面1階のラップサイディングは東レ製で、同社製品の中では最も細いもの。 木目調の仕上げと平板な仕上げの2つがあり、平板な方を採用。 それを、リシン外壁と同じ色で塗装した結果、写真のような外観に

美しい

実は、自分はここに木調タイル(名古屋モザイクのナチュラマキシマム)を貼るか、リシン塗り壁にするかを考えており、ラップサイディングには最後まで納得していなかったんだけど、建築家の推しはラップサイディング

仕上がりを見ると、建築家の圧勝だね

家の外観が出来上がり、内装工事が進み、カーテン選びをする中、我が家のコンセプトは何だろう(一応、ロンハーマンなんだけど)と考えていると、スッと思い浮かんだのが、ルーバーライン(水平ライン)

それを端的に表すのが、このラップサイディング

これに加えて、Window Treatmentで、ナニックのウッドブラインドやハンターダグラスのシルエットシェードなどのルーバーラインが美しいものを取り入れると、統一感ある家になりそうな予感

さて、カーテン決めないとね

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中