光かケーブルか?

 

今住んでいるマンションにはiTSCOMのケーブル回線が各住戸に入っており、入居以降、光だのケーブルだのを考える必要がなかった

携帯も、Softbankからauに乗り換えた際に、auスマートバリューに入ることで、iTSCOMや固定電話が組み合わさって、Softbankの時よりも随分コストが下がった記憶がある

今回の引越しで、どうするか?

iTSCOMだと電話番号が変わらずに済むし、auスマートバリューもそのまま使えるし、工事費は無料になるみたいだし、悪くなさそう。 電話もテレビもセットだし。 但し、iTSCOMで最速の160MB通信サービスを利用すると、長期契約しても、毎月8,200円程度の費用

他にいいサービスは無いのかな?

と、友人にメールで聞いてみると、わざわざ時間を使って調べてくれて、『au光がサービス提供していない地区なので、ソネット光が良いのでは』とのこと。 1GB速度で、更に光TVと光電話がセットで、長期契約した場合は月額5,200円程度の費用

ソネット光だね!

と決めて、契約の電話をすると、20分ほど経った後、auスマートバリューが使えないことに気づく。 何でも、au1回線のみ1,200円の割引があるけれど、家族全員が割引されるauスマートバリューよりは割引が悪い。 また、光回線工事費見合いのキャッシュバックがあるものの、光TVの工事費が必要とか、追加コストがかかる

その電話で契約するものの、よくよく調べてみると、契約直後でもiTSCOMの方が若干低コスト。 auスマートバリューの割引が大きい。 今後、子ども達が携帯を持ち始めると、更にその差は拡大する

でも、iTSCOMは遅い(らしい)

通信速度差を感じる程、インターネットを使うのかと問われれば、そうじゃないけれど、今のマンションよりも通信速度が遅くなるのは耐えられない

情弱なので、これ以上調べる気もないし、考える時間もない

当面は大きなコスト差が無いので、ソネット光で契約して、長期契約の切り替え時期に、他のサービスへの変更を考えよう。 そうしよう

しかし、一軒家に引っ越すと、マンション管理費や駐車場代は無くなるけれど、こういう新規コストが発生する。 不動産関係の税金や火災保険料も増える

一体、どちらがランニングコストが低いのか、分からなくなってきた

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中