Nanik Wood Blind

 

我が家のクリアガラスの20窓のうち、10窓でナニックを採用

そのうち7窓は、523ピュアホワイト単色/60mmスラット

50mmがスタンダードだけど、60mmにすることで、白色ながらも我が家のコダワリを見せる

誰も、気付かないだろうけど(爆)

残る3窓は、個性的に

主寝室の出窓には、518バーニッシュド・メープル単色/50mmスラット/ラダーテープ.  主寝室の壁の一部に、朝日ウッドテックのフローリング『カリン』を貼り付けているので、同じ色味のウッドブラインドを採用。 ココア色のラダーテープがアクセント。 因みに、ラダーテープは50mmスラットにしか対応していない(なんでだ?)

娘の部屋の縦長の窓には、98スィエル単色/60mmスラット.  壁紙が、腰高以下が白色、上が薄いターコイズブルーなので、それに合わせてみた

そして、息子の部屋の出窓。 隣に家が建つまでは結構目立つ窓なので、523ピュアホワイト×528インディゴのツートンカラー/60mmスラットを注文。 息子の部屋は、壁面によって、白色とネイビーの壁紙を貼っているので、それに合わせて、白色の壁紙の窓にこのツートンカラーのウッドブラインドを、ネイビーの壁紙の窓には、523ピュアホワイト単色/60mmスラットを採用

ロンハーマンな雰囲気だね

最初、子ども達の部屋は安いカーテンでいいかなぁと思っていたけれど、うーん、やりきってしまった

家の雰囲気に、合いますように!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中