外構(1)ウッドフェンス

 

狭い庭ではあるけれど、少しでもアウトドアリビングを楽しむために、高さ2mのウッドフェンスで家南東側をグルッと囲んでみた

フェンスのデザインはお任せした訳だけど、指1本くらい入るピッチがついており、閉鎖感はなく、奥行きと涼しさが感じられるGood Designな仕上がり

プランターを引っ掛けて、緑の植栽を垂らすと良さそう。 そして、下からアッパーライトで照らすとか

使用した木は、リュクスウッド。 これは、メルバウというハードウッドを乾燥処理したもので、耐久性は15年程。 無塗装だけど、すごく良い色。 そして、天然木の質感もわかる

これは、いいね 🙂

無塗装にしたのは、経年により白銀化するのも良いかなと思ったから。 白銀化した状態が気に入らなければ、その時に塗装することで対応しよう

このリュクスウッドで、ウッドデッキ、ウッドベンチ、ウッドウォールも仕上げる

アイボリーホワイトの家に、天然木の色が入り、更に家正面にはシマトネリコ、庭にはオリーブがシンボルツリーとして植えられる

正面のウッドウォール(明日引渡しなのに、まだ仕上がってない!)にも庭にも植栽を入れると、代官山ログロードみたいになるんじゃないかと妄想

植栽は、入居してからゆっくり考えよう。 春になって、明るい日差しの下、木の色と緑の色が映える家になるといいね

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中