Cayenne S E Hybrid試乗

 

MBC六本木を出て、PC青山に到着。 息子のサッカー開始まで時間がないので、すぐに試乗したい旨を伝えると

『朝イチで、カイエンSEハイブリッドの試乗車取りに行ってきましたよ』

さすが、デキる営業マンは違うね。 一見の客にも手を抜かない態度にHat Off

まずは担当さんの運転で、試乗開始。 以前パナメーラSEハイブリッドに試乗したことがあるけれど、その時は終始自分が運転。 今回は助手席からカイエンSEハイブリッドを体験

無音でスーッと動き出す。 電気モーターのみでの駆動はまるで、アイススケートしているような感覚。 R246を渋谷方面に向かい、青学を過ぎた辺りで

『ハイブリッドに切り替えますね』

すると、一気にシフトダウンし、エンジンサウンドが鳴り響き、座席に背中が押し付けられる加速感。 わずか数秒の出来事だが、このクルマがポルシェであることを強烈に印象づける瞬間

これが、したかったんだね

その後、妻に運転を交代し、車体感覚を確かめながらの運転が続く。 妻は緊張しているようで、ハンドル捌きが心許ない。 しかし5分も運転していると慣れてきたようで、

『電気モーターだけだと日本車っぽいから、ハイブリッドモードがいいね』

違い、分かるんだ(爆)

最後に、自分も運転させてもらい、アクセルを踏み込んで、加速感を実感。 パネル内のAcid Greenの針の動きがヴィヴィッドで、エンジンのレスポンスを見ているだけで楽しい

これは、Gクラスには求められないな

40分ほどの試乗を終え、子供たちはカイエン推しに

でも、カイエンSEハイブリッドは、高い。 家族持ちサラリーマンが買って良いのだろうか?

ポルシェの楽しさと最新のハイブリッド・テクノロジー、カイエンのLuxury感と室内の広さ。 一方で、維持費の高さとハイブリッド車の中古車市場での値落ち

カイエンSEハイブリッドのPros/Consを計算し、G350dの良さを思い出しながら、帰路へ

本当に、悩ましい

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中