G350d 運命の出会い!

 

先日来、クルマをどうしようか、思い悩む日々。 買い替えなきゃいいじゃないかと言われそうだけど、雨の日にX3に乗ると、様々な劣化が嫌になる。 5月の車検とサマータイヤの摩耗も。。

こういう状況なので、注文して半年〜1年待つとかは、耐えられない。 お金も無駄だし、何よりCar Lifeが楽しくない

そうして自分の気持ちを整理していくと、G350dやカイエンを注文して半年待つのは辛いし、マカンを注文して1年待つのは、もう無理

即納できるクルマとなると、GLE、Q7(4月だけど)、イヴォークくらいか?

あるいは、中古車か?

そんな中、Eクラス・ステーションワゴンのオーナーの友人が、親しくしている営業さんに話しを聞きに行こうと、2人で近所のメルセデスへ

展示車のG350dを眺めながら、2016年モデルの改善点について語りあっていたところ、その営業さんから、

『実は、、、』

1月下旬に納車したG350d 2016年モデルが、オーナーさんの転勤により、手放されることになったらしい!

オブシディアンブラック+Luxury Package

走行距離は、僅か300km!

これは、買いではないか?

いやいや、実車を見ないと判断できない。 ホイールがガリッと削れているかもしれないし、内装の革が汚れているかもしれない。 タバコ臭があればNGだし、何より前オーナーさんの使用感が出ていればアウト

どうだろうか?

そして待つこと10日間、、、長い長い10日間

紹介された黒いゲレンデは、傷一つ無い外観で、車内に入ると、真新しいレザー(ブラウン)の匂いにあふれており、前オーナーさんの使用感ゼロ

3月上旬の納車!

そして、僅か300kmの走行距離とは言え、中古車なので、新車よりも少し安い

(ほとんど値段が下がらないことも、このクルマのリセールバリューの高さを裏付けていると考えれば、納得)

これは、買いだ!

この1〜2ヶ月間、ずっと悩んできたことが、全てクリアになった。 スッキリした気分で、

macanlover, G350dを買う

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中