G350dの洗車をどうするか?

 

この巨体を洗車するのは、大変そうだな。。

我が家の駐車場は、屋根こそあるとは言え、屋根の位置は高いし、横風はあびるし、隣の敷地はまだ野ざらし(昨年末に売れたらしいけど)だし、とにかく汚れそう

それに対して、我がG350dの色はオブシディアンブラック。 汚れが目立つ色。 ガラスコーティングしているとは言え、汚れるものは汚れる

これは、まめに洗車するしかない

ゲレンデ買う人は、洗車をガソリンスタンドに任せる人が多いのかもしれないけれど、背伸びしてGを買った自分は、自分で洗車するつもり

しかし、何しろこの巨体

メルセデスの人が冗談半分、『4人で洗車しますよ!』と言っていたけれど、家族全員で洗車する訳にもいかず、これは自分の仕事になりそう

洗車に半日使う訳にもいかず、どうする?

高圧洗浄機とブロワーに頼るしか、ないな

いろいろ調べてみると、高圧洗浄機は、ケルヒャーよりもヒダカという国内メーカーが最大出力。 ブロワーも同じく日本製にしようと思ったが、これはドイツのBOSCHが最大出力

2つ買っても、ケルヒャーより安いので、これでいいかなと

ゲレンデヴァーゲン=オフローダーなので、汚れているくらいが丁度良いかもしれないけれど、横浜に住んでいて、オンロード専用で使用するので、過度な汚れは避け、キレイにのりたいところ

なので、高圧洗浄機+ブロワーで洗車することで決まり!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中