パーゴラ工事(7)

 

パーゴラ工事も後半戦。 支柱に石を貼る前の下地塗りが終わったところ

下地の位置が中途半端なので、梁の高さまで石貼りできるよう、修正を依頼。 その際、わざわざ我が家まで来てくれた設計さんと現場監督さんと3人でパーゴラ談議

設計者『しかし、よくやりましたね。 建築家からデザインを聞いた後、何度も、本当にやるんですか?と聞き直しましたから。 こう言っては何ですが、駐車場の上部は良いのですが、それ以外の部分のパーゴラは無駄と言えば無駄ですからねぇ』

自分『(え、無駄だと思ってたの!?)』

現場監督『でも、家の端から端までパーゴラを通したことで、統一感が出ましたよね』

自分『(そうそう!)』

設計者『確かに、ゴージャス。 他に見たことないですね。 この高さがまたいいですよね。 家を大きく見せる』

自分『まぁ、無駄なことするのが楽しい訳で。 それに、そうしないと、他の家とのデザインの差別化ができないから』

設計者『二子玉のロンハーマンより、良い出来ですねぇ』

何とも自己満足な会話だけど、製作に携わった全員が、ここまでの仕上がりに満足

Grayishな石貼りが終われば、エントランスのタイルを貼って、我が家の出来上がり。 それまであと、2週間

あ、表札がまだだった。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中