確定申告

 

ここ10年ほど毎年確定申告しているので、今年も楽勝とタカをくくっていたら、マンション売却に伴う譲渡益を申告しないといけないことを知り、書類探しに苦労して、半徹夜(泣

税務上は家を買い替えたことになるので、課税免除と思っていたけれど、譲渡益減税と住宅ローン減税のどちらかしか適用できないらしい

なんだかなぁ

計算すると、住宅ローン減税を使う方が、支払税額は少なそう

そうと決まると、譲渡益課税額を小さくするしかない。 そのために、10年前のマンション取得費用に含められる税金やら司法書士への支払いやらが無いかと探したが、引っ越したこともあり、適切な資料が集まらない

整理整頓は、大事だね

そして、一つ残念なことが。 前のマンションには10年超住んだけれど、税務上10年になるためには、1月1日に住んでいないといけないらしい。 マンションを昨年6月に売らずに、今年売りに出していれば、軽減税率が適用されたのか。。

無知だなぁ。 後悔先に立たず

今回のプロセスを学びとして、家の新築に伴う諸費用の関係書類は全てファイリングし、将来もし家を売るようなことになれば、無駄な税金を払わないよう、備えることにしよう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中