My G350d Scratched…

 

納車後わずか一週間で、ドアに擦り傷が(泣

日曜朝、洗車しようと水をかけていると、運転席側ドアに擦り傷を発見。 黒い塗装が剥げている

Oh My God…

我が家の駐車場には柱(パーゴラの支柱)があって、そこに擦ったのか? あるいは別の場所で擦ったのか?

自分も妻も、ドアを擦った記憶がない。 それだけに、何ともやるせない気分に

アウトドアで活躍するゲレンデヴァーゲンなので、多少の傷は勲章の類いかもしれないけれど、さすがに納車一週間でこれはね(泣

洗車後、メルセデスに行って、担当さんに傷を見せると

『軽く表面処理して、塗りましょう』

と、良くある事例処理的にテキパキと対応してくれる。 アイスコーヒーを注文し、赤いGLCの試乗車を眺めながら待つこと5分

『良く見ないと分からないレベルにはなりましたよ』

確かに、パッと見では分からないように。 ありがとう〜!

でも、よく見ると当然、傷に気付く訳で、これ以上の処理をして、傷を完全に分からなくするためには、お金を払って、修理工場に入れるしかないんだろうな

それをするほどではないので、一旦はこれで納得することに

しかし、G350dのドアは重く、開けるときに気を使う。 ドアを開けるとき、何段階か止まるポイントがあり、前に乗っていたX3は4段階で止まっていたので、狭い場所では2段目、広い場所では全開でと使い分けていた。 でも、G350dは、そのポイントが3段階しかなく、しかも1段目では乗降できない。 2段目で乗降する訳だけど、2段目は結構ドアが開いているので、スペースが必要。 スペースが無い場所だと、ゆっくりドアを開けて、壁にドアを静かに当てつつ乗降するしかない

うーん、気を使うな

そして、黒い塗装なので、少しの傷も目立ってしまう

これはもう、大切に乗れるだけ乗って、傷が複数付いたら、ディーラー修理に出すしかない

そう割り切って、乗り回そう!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中