パーゴラ工事(8)

 

ボーダーラインな外観の我が家にデザイン上の変化を付けるべく、パーゴラの支柱に天然石をランダム貼り

白い天然石を貼っていただくことになっていたけれど、貼り作業初日終了後の支柱を見ると、白くない

黄色いぞ

石業者さんによると、接着剤と石の天然成分が化学変化を起こして変色しているけれど、数日から数ヶ月で白くなるとのこと

貼る前の石を見ると、確かに白い

でも、貼ってから白くなるまで数日から数ヶ月って、いい加減すぎるでしょ

『こんなんじゃ、やらない方がマシ』

とパーゴラ業者さんに伝え、対策を考えてもらうことに

待つこと数日、、、一部は白くなったけど、全体感で見ると、白とは言えない

どうなるのかと思ったら、

『しばらく経っても白くならない石は、貼り替えます』

貼る前の状態に戻すのは現実的じゃないし、このまま中途半端な施工状態を長引かせても、見た目が良くない。 そして、家族は皆、今の支柱でもいいじゃないかと言っている

気に入らない部分を後で貼り替えてもらえるなら、工事は進めてもいいかなと気持ちを切り替え、工事再開にゴーサイン

パーゴラは、我が家の外観のKey Elementなので、しっかり仕上がってほしいね!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中