Ron Herman Living

 

暖かくなってきたので、アウトドア・リビングを充実させるとともに、インドア・リビングを春夏仕様へ模様替え

最初はソファの生地を替えようかと思ったけれど、この霜降りグレーを超える良い生地を見つけられなかったので、クッションやブランケットを替えることで雰囲気を一新することに

向かったのは、自由が丘のACME.  なかなか良い雰囲気の家具が並んでいるけれど、どうも惹かれるものがない。 古着テイストじゃないんだな、うちは

次に向かったのが、二子玉川のTime & Style.  我が家のダイニングテーブルは、7年くらい前にオーダーしたアンドレアス。 たまに紙やすり&ビーズワックスでメンテナンスしているので、良い質感が保たれている。 このテーブルにJOBIMというモデルの椅子を合わせており、全体としてChicにまとめている。 やはり、我が家はこのスタイルだ

こちらで、子ども達用にJOBIMを2脚追加で購入することにしているので、座面をどの仕上げにするか、サンプル見ながら、あーでもない、こーでもないを繰り返す

何しに来たんだ? リビングを一新する家具を買いに来たはずなのに

Time & Styleでは、パイピングが施された上質感あるクッションがあったけれど、色がソファと同じグレーだったので、あまり心が動かない

最後に向かったのが、ロンハーマン。 我が家は、カリフォルニアのビーチハウスをイメージしているので、ロンハーマンは本来Best Matchするはずだけど、Ron Herman Livingの印象が、自分の中ではなぜかローラ・アシュレイと被っていたので、こちらで家具を買ったことはなかった

今回も、あまり期待せずに訪問したところ、いやいや、結構いいものがあるじゃないか

まず目に付いたのが、デニム生地のMoonクッションとHeartクッション。 クッションの中身がしっかり詰まっていて、抱き心地抜群。 そして、生地を何枚か貼り重ねているため、デニム生地の異なる色感が良いアクセントになっている。 経年変化を楽しむデニムならではの使い方

次に気になったのが、ロンハーマンのロゴが入った大型バスタオル。 大阪Expoのららぽーとに新規出店した際のノベルティらしい

ロンハーマンのノベルティと言えば、即日完売が基本だと思っていたけれど、売れ残る品もあるんだね。 バスタオルとしては高価だけど、ラグっぽく使うことを考えると許容範囲内

そして、アイボリーの大判ブランケット。 自分は暑がりなので、夏はエアコンをガンガン付けるけど、妻は逆に寒がり。 そういう時は、妻に一枚羽織ってもらうしかない訳で、体をすっぽり覆うことができるこのブランケットは良いのではないかと。 普段はこれでソファの座面を覆えば、ビーチ感がかなり出るなと

良い商品ばかり選んだつもりだけど、クッションにバスタオルにブランケットまで買うのは、やり過ぎではないか? バスタオルをやめて、ブランケットを買うか、その逆か?

悩んだ末、結局全てお買い上げしてしまったのでした

恐るべし、ロンハーマン 🙂

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中