Henri Giraud Fut de Chene MV 07

 

フェドシェーヌって、いつの間にMulti Vintageになったんだ?

前職のヘッドがChristmas Partyの時だったか、『一番旨いシャンパンは、フェドシェーヌ』と言っていたので、何度か買って飲んでいたけれど、その時はSingle Vintageで、2000年が旨いんだよね、なんて話をしていたような記憶が

今回、年始に始めた家での平日断酒が続いているので、自分へのご褒美兼妻と息子のバースデー・シャンパンとして、アンリジローのフェドシェーヌを購入してみた

Vintage Yearがボトルに書いてあるはずだけど、見当たらない

MVって、なんだ?

調べてみると、Multi Vintageの略で、要はNV=Non Vintage=リザーブワインを混ぜ合わせたシャンパンのこと

自分が知っていたフェドシェーヌは、ミレジメ=Single Vintage=単一年で収穫された葡萄のみを使ったシャンパンだったので、この数年で意匠替えしたようだ

従来のSingle Vintageフェドシェーヌは、Argonneへと名前を替え、価格も上方遷移

ブランディング、恐るべし

さて、久々に飲んだフェドシェーヌ(MV)、ミレジメだった頃との味の違いに気がつく訳もなく、美味しくいただきました

このレベルのシャンパンになると、どれを飲んでも美味しい訳だけど、食事に合わせてまったり飲むには、フェドシェーヌは良いChoiceだなと改めて実感

さて、今年はあと何回、Prestige Champagneを飲めるだろうか? 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中