MTB チューブレスタイヤ交換

 

ロードバイクは遠乗り用、近所用はもっぱらMTBにしたいところだけど、後輪パンク中につき、乗れない日々

ようやく重い腰を上げて、チューブレスタイヤを引っぺがし、スプロケットの汚れを落とす

Crank Brothersのシャンパン・ゴールドのホイールが美しい

街乗り用なので、武骨なMTBタイヤなんてつけずにスリックタイヤを付けたいと思い、Webサーフィンするも、残念ながら見つからない

26インチ用のチューブレスタイヤは数が少なく、あるのは29か27.5

時代は変わったなぁ。。

仕方ないので、MaxxisのTread Liteを購入

このタイヤ、チューブレスレディと言って、シーラントを入れないと空気が抜けるらしい

とは言え、山を走るわけじゃないので、シーラント不要でしょと、いつもの楽観的な考えで、タイヤを嵌めてみる

石鹸水をホイールに塗った後にパンピングすると、パシッっと嵌まるではないか!

そのまま放置すること数分、前輪は空気漏れはないものの、後輪がスカスカ

なんでかなぁ〜

仕方ないので、轍屋までシーラントを買いに行き、家に帰ったら日が暮れて、作業は次週に持ち越しになったのでした 😦

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中