G350d Sport Mode


G350dには、3つの走行モードがあり、走行中でもボタン一つ押せば、モードを切り替えすることができる

1) パドルシフトでギアチェンジするManual Mode

2) エコ走行する(エンジンの回転数が低い)Eco Mode

3) キビキビした走りの(エンジンの回転数が高い)Sport Mode

今まで4,000km走ったけど、ずっとEco Mode.  基本街乗りなので、燃費優先

このEco Modeはかなりモッサリした動きなんだけど、『ディーゼル車だし、こんなもんか』と気にせず、乗り続けてきた

と言うか、モード選択の存在自体、ほぼ忘れていた

先日、娘と浜松まで行った際、厚木の渋滞を越えて、追越し車線でアクセルを踏み込むも、Eco ModeのマイG350dの反応は遅く、モタモタ

X3の駆け抜ける喜びを知る我が身としては、この加速感の無さが耐えられない

あまりのレスポンスの遅さに、Sport Modeの存在を思い出し、ポチッとすると、、、

おぉ、エンジンの回転数が上がり、走るぞという意思を感じるではないか

アクセルを踏み込むと、今までとは違うレスポンスで、駆け上がる

X3の時に感じたシャープな加速感ではないけれど、ガァーーーッという感じの豪快な加速

これは、自分がイメージするゲレンデヴァーゲンの加速っぽい!

Gクラスの車体に合うドッシリした加速だ

エンジン音まで変わるポルシェのSport Modeとは別物だけど、ゲレンデヴァーゲンとしては、これで充分(AMGはまた別物かもしれないけどね)

高速走行時の楽しみが一つ増えて、ますますG350dが好きになったね

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中