パーゴラ・メンテナンス準備


パーゴラを設置してから、半年経過。 こんなに雨じみが目立つとは、想定外

真っ白なパーゴラが台無しだ

(ここまで放置して、すみません…orz.  正直、 G350dの洗車にばかり目が向いて、パーゴラ汚れは9月になるまで、気付きすらしてませんでした)

我が家の外壁はジョリパット(白)のリシン吹付けなんだけど、汚れは目立たないし、雨じみもない

塗装技術の差なんだろうな

拭けばすぐに落ちると思っていた、この雨じみ。 そんなヤワなものではありませんでした

一生懸命こすっても、薄くはなるけど、完全に消えない。 困ったので、このパーゴラをデザインしてくれた業者さんに連絡して、雨じみを落とす洗剤を教えてもらう

同時に、高さ3〜4mに位置するパーゴラ先端部をクリーンアップするために、一番背の高い脚立を購入

まさか、自分でパーゴラ掃除するとは、設置するときには考えもしてませんでした

そして、パーゴラ掃除にこれ程の時間がかかるとは、この時は想像してませんでした。。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中