Run w/ Apple Watch Nike+

Apple Watch Nike+を手にして1週間で、4回ラン。 モチベーション上がってるな

初めて走る前の時計の準備は、

1) iPhoneのMusicプレイリスト1つを同期

2) Powerbeats 2を同期

3) Nikeランアプリのラン設定のうち、オートポーズとすべての数値をオン

のみとシンプル

スタートボタンを押して走り始めると、画面真ん中に距離、左上に心拍数、右上に時刻、左下にペース(キロ何分)、右下に走行時間が表示される

チラチラ見ても一向に速くならない訳だが、つい見てしまう>>心拍数

180とか、上がりすぎ

普段のランには、画面真ん中にはペースを表示させるのが良いかな。 初めて走る土地だと距離で良いけど

表示設定、変えられるのか?

ラン中、信号待ちの際はオートポーズ。 オートポーズする時、Apple Watchがブルっと震えるので分かる 

走り終わると、画面にランコースが表示され、GPSが機能していることが分かる

家にあるiPhoneの隣に置くと、勝手に?同期され、iPhoneのNikeアプリ上では、Map上にランコースが表示される

もうiPhone持って走る必要ない。 素晴らしい

とにかく、走ろう

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中