Beats Studio Wireless

今年2月からiPhone7ユーザーになった息子が近づいてきて一言

『誕生日に、Bluetoothイヤフォン買ってほしいんだけど』

iPhone7を買い与えているのに、音楽聴くのは有線でというのも矛盾している気がしたので、一緒にApple Store表参道へ

Appleが、傘下ブランドのBeats推しなのは分かっていたけれど、改めて店内を見渡すと、Beats製品であふれている

1階は、Beats Solo 3 Wirelessの見本市のように、壁沿いに全色が揃っていて、壮観

さて、息子は、イヤフォンとヘッドフォンのどちらがほしいのだろう?

自分はヘッドフォン似合わないので、買うならイヤフォン一択なんだけど、帽子が似合う息子は、ヘッドフォンも着けこなしそうだ

そして、ここApple Storeでは、客単価を上げたいAppleの強い意図により、ヘッドフォンしか試し聴きできない

地下へ行った息子はまず、Solo3を試し、続いてStudio.  別ブランドもあるよとBOSEを試させるが、プロダクトとしての外観がBeatsに劣るので、イマイチの様子。 B&Oに手を出すのは、さすがに早かろう

その後、壁に陳列されているワイヤレス・イヤフォン〜Powerbeats3とBeatsxを見るも

『ヘッドフォンがいい』

そりゃそうだ。 ヘッドフォンの方が、見た目、いけてるからね

Solo3とStudioを着け比べさせると

『こっちの方がいい』

とStudioを推してくる。 そりゃ、オンイヤーよりオーバーイヤーの方が着け心地いいからね

機能的には、新しいSolo3の方が良いみたいだけど、本人がStudioを気に入ったのだから、仕方ない

自分がラン時に着用しているPowerbeats2よりも値段高いんだけど、、高いからこそ愛用してくれると期待して、バースデー・プレゼントとしてお買い上げ

ノイズ・キャンセリング機能が付いているので、塾の自習室でこれを着けて、雑音をシャットアウトしながら、勉強に励んでください。 間違っても、大音量でロック聴かないよう(爆

壊れやすいBeats製品だけど、大切に使ってね

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中