秩父サイクリング2日目

昨日、秩父市内に入った時に見た、ある意味異様な光景は、秩父セメント工場だった

高いビルやマンションが無い街の中心に、ドカンとそびえ立つ工場。 シュールだな

さて、朝7時過ぎにホテルをチェックアウトし、秩父駅近くにマクドナルドで朝食を食べつつ、帰りのルートを検討

有間峠を裏から登る脚力が無いことは昨日実感できたので、大人しく昨日のルートを逆走しようかと考えるも、それは面白くない

なので、峠を3つ越えるルートで行くことに

このWebsiteにお世話になりました

http://hillclimblist.com/ranking/saitama/

http://twelve.rgr.jp/dhc/

まずは、正丸峠を目指して、昨日爽快なダウンヒルだった道を逆走する。 正丸トンネル前で右折するのだが、この時点で結構腰がしんどい

長めの信号休憩後、正丸峠へ向けて緩やかな登りを進む。 途中、車が一台も止まっていない駐車場で休憩し、そこから峠道へ。 大した斜度ではないので、あっさり頂へ到着

そこから九十九折をゆるゆると下る。 下りながら思うのは、正丸峠は正丸駅側からだとかなりしんどいということ

R299を下っていき、今度は天目指峠へ。 名栗側からだと所々斜度20%超らしいけど、R299側からだとそこまでの斜度は無いみたい

登り進めると、徐々に斜度が上がっていく。腰の疲労がどんどん蓄積されていき、キツい。 ここも九十九折の連続で、ゴールが見えない。 頑張りたいが、頑張りきれずに脚付き

いやー、しんどいなぁ。 もう少し走れると思ったけど、背負っている3kgのリュックのせいか、単純に力不足か、峠の度に脚付きだ

休憩後に登り始めると、結構すぐに頂に到着

休憩していたら、凄いスピードで登ってくるロードバイクが2台。 うち1台は女性だった。 どんな脚してるんだろう?

そこから名栗を抜けて、飯能に進むと前日の逆走だが、それは嫌なので、青梅方面へ向かう

道中にあるのが、小沢峠。 大した峠ではなかろうと事前スタディなく登り始めると、結構キツいではないか!? 斜度10%くらいが延々と続く感じ。 既に2つ峠を越えていて、脚はパンパン、腰も重々なので、キツい、キツすぎる。 そして、またも脚付き

6〜7年前は都民の森を脚付きせずに登れたのになぁ。 なんて、懐かしんでも、そんな身体は戻ってこない。 これが今の自分の実力だ

その後、瑞穂経由でマックでランチ後に矢野口から向ヶ丘遊園の坂を越えて、帰宅

2日間往復210kmのロードバイク旅

自分の脚力不足を痛感するとともに、ロードバイクの楽しさを再度実感

秩父の峠、最高だった。 今度は脚付きせずに登れるよう、鍛えよう

そして、もっと楽しむために、斜度や獲得標高が表示されないGarmin 25Jから、Garmin 130へアップグレードしようかな

秩父サイクリング2日目」への1件のフィードバック

  1. ひかる

     実は正丸峠も小沢峠も旧道の峠があるんですよ。さすがに自転車で超えるのは少々危険ですが、到達するだけならママチャリでも何とかなるんです。

    いいね

    返信

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中