カテゴリー別アーカイブ: My Exercise

Apple Watch Nike+ 5ヶ月使用中

Apple Watch Nike+を使い始めて5ヶ月。 もはや、生活に欠かせないプロダクトだ

まず、ジョギングが定着。 5ヶ月で走った距離は250km.  ランよりもロードバイク派だった自分が、まさか毎月50キロ走るようになるとは

画面に『前回のラン:9.22KM』とか表示されると、次も頑張ろうと思ってしまう

購入当初は、Apple WatchのGPS精度が悪く、ジョグした道程を記録できなかったり、ペースのスプリット表示が無かったりなど、小さい不満があったけど、アプリのアップデートによって問題解消し、今や不満なし

更に、毎週日曜日は”Just Do It Sunday”企画にのせられて、雨の日以外は必ず5キロ超走るように

そして、キャッシュレス化。 Apple Payでスイカ、iD/Mastercardを標準装備したので、日常の支払いは全てApple Watchで実施

もともとValextraのマネークリップ愛用者なので、小銭持たない派だけど、もう財布持たない派になっても良いと思えるほど

結果、ジョギング時は、Apple WatchとPowerbeats2を装着するのみ

Apple MusicからApple Watchにダウンロードした曲をランダムに流していると、10キロが短く感じるほど

暖かくなってきたので、ますます走ろう

Running on the Bowen Road, HK

1年ぶりの海外出張で香港へ。 スーツケースにラングッズを入れて、出発

到着した日の夕方、ホテルからTimes Squareへ片道5キロのラン。 勝手知ったる道をゆっくり進むが、人が多すぎて、まともに走れない

翌日のランチで、現地の弁護士にランしたことを話すと、『Bowen Roadを走るべき』とのアドバイス。 フルマラソンを3:06で走るランナーでもある彼のアドバイスを受け、滞在3日目の朝6:30、夜明け前ながらホテルを出て走り出す

Lan Kai FonからHong Kong Zooを抜け、いよいよBowen Road.  平坦な道をゆっくり走っていると、何名ものシリアスランナーに追い抜かれる

みんな、朝から頑張るなぁ

左手に高層ビル群を見ながら、山の中腹を進む。 頭も心も空っぽにして、走る

往復1時間のラン

初めての道を走るのは、素晴らしい

Run w/ Apple Watch Nike+

Apple Watch Nike+を手にして1週間で、4回ラン。 モチベーション上がってるな

初めて走る前の時計の準備は、

1) iPhoneのMusicプレイリスト1つを同期

2) Powerbeats 2を同期

3) Nikeランアプリのラン設定のうち、オートポーズとすべての数値をオン

のみとシンプル

スタートボタンを押して走り始めると、画面真ん中に距離、左上に心拍数、右上に時刻、左下にペース(キロ何分)、右下に走行時間が表示される

チラチラ見ても一向に速くならない訳だが、つい見てしまう>>心拍数

180とか、上がりすぎ

普段のランには、画面真ん中にはペースを表示させるのが良いかな。 初めて走る土地だと距離で良いけど

表示設定、変えられるのか?

ラン中、信号待ちの際はオートポーズ。 オートポーズする時、Apple Watchがブルっと震えるので分かる 

走り終わると、画面にランコースが表示され、GPSが機能していることが分かる

家にあるiPhoneの隣に置くと、勝手に?同期され、iPhoneのNikeアプリ上では、Map上にランコースが表示される

もうiPhone持って走る必要ない。 素晴らしい

とにかく、走ろう

Apple Watch Nike+

10/29デリバリー完了

いつものApple製品同様、白いパッケージに入っていると思いきや、黒でした

早速iPhoneと同期しようとすると、

『ソフトウェアをアップデイトしてください』

20分ほどかけてアップデイトし、いざ同期しようとすると、

『iPhoneでApple Watchを写真に撮ってください』

え〜、カメラ割れてるんですけど(爆

結局、スマートな同期はできず、手動で同期

Apple Watchに表示される番号を入力とか、最新の時計にしてはアナログすぎるが、自分のせいなので、致し方なしだね

その後、外出時に着用するも、30分後には、一緒に出かけた娘が左腕に装着

結構、似合うな。。

iPhoneのお気に入りフォルダに入っている写真が自動同期されているなど、ところどころで小さな驚きはあるものの、Apple Pay使うまでは、『まぁこんなものかな』

Nike特製文字盤の下には、

『10月のラン: 0.0KM』

と表示されている。 これがミソで、走らなくてはいけないモードになってくる

11月、何キロ走れるかな?

Apple Watch Nike+ Out on Oct 28

Appleからメールが届き、注文済みのApple Watch Nike+につき、10/28お届け予定とのこと

これで、この冬はランするぞ!

17年ぶりに購入する時計が待ちきれないので、試着しようと、蔦屋家電に行ってみると、自分が注文したのと同じモデルがあるではないか

Apple Watch Nike+シルバーバンド38mm

体格が大きくない自分にとって、時計のサイズは38〜40mmくらいが丁度良いことを再確認。 42mm超の時計だと、主張が強すぎて、大人気ないかな

スポーツ時には、余計な装着物は極力排したいので、これを着ける代わりにiPhone持たなくて良いのはGood

10月中には、おサイフケータイ機能も付加されるようだから、丁度良いタイミングでのApple Watch購入だね

あとは、いつiPhone7に切り替えるか? auのままにするか、SB/docomoに乗り換えるか?

乗り換えた方がお得なんだろうけど、満員電車で繋がりにくく、かつ迷惑メール自動フィルタ機能が弱かったSBに戻るのは、妻が難色を示している

面倒だから、au継続かなぁ?

Apple Watch Nike+


最近iPhone 6を落としてしまい、カメラのレンズが割れてしまった(泣)ので、写真を撮れず、Blog更新する気が起こらない

レンズが本体から出っ張っているから、こんなことになるんだな。 偉大なSteve Jobsなら、こんなデザインにはならなかったろうに

iPhone 7に買い替えるまでの2ヶ月は我慢して、継続使用だ

さて、iPhone 7と同じ日に発表されたApple Watch Series 2.  初代Apple Watchと外観が同じなので、大したニュースになっていないけど、個人的にはマストバイ

理由は、GPSが入って、運動時にiPhone持つ必要がなくなること。 そして、Suicaが使えるので、運動時に小銭不要になること

要は、ランと自転車の時に使えるなと

NIKEがデザインしたシルバーのバンドは見た目が良く、アルミニウムの躯体との相性も良さそう

今までのApple Watch Sportのアルミニウム✖️ラバーバンドの組合せには安っぽさが漂っていたけれど、Apple Watch Nike+はスポーツに振り切っているので、この組合せがベスト

バンドに通気孔をあけただけで、安っぽさが消えるんだから、デザインの力は大きいな

サイズは、38.  スポーツ時に使うので、ミニマル。 ここで大きいサイズを買う理由は無い

納期が10月末というのは残念だけど、時計をつけるのは4年ぶり、新調するのは17年ぶり?なので、楽しみに待つことにしよう

湘南サイクリング


昼過ぎに家を出て、R246を厚木まで下り、小田厚で二宮まで行こうと進んでいると、小田厚じゃなくてR129を走っていた…orz

どっちの道でもR134につながるから、まあいいや

R134を江ノ島方面へ進むと、速いロードバイカー(ローディか)に抜かれる。 以前なら追いかけていたところ、今はそんな力はないので、すごいなぁとただ見送るのみ

持久系スポーツは、継続こそが力

自分みたいに月に数回しか乗らない自転車乗りは、もっぱらマイペースでサイクリングを楽しむのみだな

この日は100kmを目標にしていたので、二宮まで行けなかった代わりに、鎌倉まで走る。 そこからは、いつもの境川CR経由R246

境川CRを北上していると、また右膝が軋んでくる

歳とったなぁ。。

関節の負担を和らげるためにも、筋力をつけないと。 毎日スクワットしなきゃ、いけないかな

93km / 24kph

平坦コースなのに、遅すぎるよなぁ