カテゴリー別アーカイブ: 内装

Dining Chair by Time & Style

ウォールミラーと一緒に購入したのが、ダイニング・チェア。 JOBIMというモデル

7〜8年前だったか、Time&Styleでダイニング・テーブルを購入した際に、このJOBIMを2脚購入

その時はまだ小さかった子ども達は、Stokkeのイス2脚を使っていた

それから月日が経ち、長男は間も無く中2.  長女も10歳になり、Stokkeを使い続けるのもどうかという年齢になったため(遅すぎか!?)、今回2脚を追加購入

座面は黒のレザーで、木材はウォルナット

無駄を一切排除した機能的な直線美

何度見ても、美しい

Wall Mirror by Time & Style

玄関に、Time & Styleのウォールミラーを設置

高さ1600, 横幅600という、ウォールミラーとしては大型サイズ。 枠はウォルナット仕上げ

玄関のガラス窓が高さ2000なので、特注して高さを合わせようか、少し考えたけど、購入前にわざわざ我が家を見に来てくれた担当さんが『1600でOK』と太鼓判を押してくれたので、規格サイズのものを購入

それでも、Time & Styleは受注生産なので、1ヶ月超待ったけどね

我が家の玄関は基本、白。 壁紙も、ハンターダグラスも、ナニックのウッドブラインドもウッドシャッターも、全て白

そこに、ウォルナットの木枠が目立って、よい感じ。 窓ガラスとのサイズ差も気にならない

真新しい鏡を覗き込む、愛犬

可愛すぎる

Air Duster for Hunter Douglas


久々のホームパーティーを控え、家掃除。 梅雨の雨で汚れた窓ガラスを拭きつつ、ハンターダグラスのシルエットシェードの間に挟まったゴミ取り

ハンターダグラス・シルエットシェードの愛用者なら、シェードの間に小さなゴミや虫が挟まって、取ろうとして、シェードに小さなシミをつくってしまった経験があるはず(あるよね?)

自分も一度、その経験をして、洗剤をつけたタオルでシミ抜きした記憶あり(地味すぎる)

その失敗を踏まえ、シルエットシェードのゴミ取りに使用しているのが、エアダスター

ホームセンターで300円くらいで売ってるもので、PCのキーボード掃除用

これで吹き飛ばせば、シェードがすぐにキレイに

真っ白なシェードは、美しいね

Apothia IF Diffuser

 

引越し直後に購入したディフューザー Dr. Vranjes ARIA.  半年経って切れたので、新たなディフューザーを検討

以前、Hikarieに行った際、Jo MaloneやSABONがあったので、どれかを選ぼうと思ったけれど、会社帰りに渋谷で電車を降りるのが面倒なので、六本木のロンハーマンで定番 Apothia IF を購入

IFのディフューザーを買うのは初めてだけど、Roll-on Perfume Oilを愛用しいているので、馴染みがある香り

Nanikのウッドシャッターとウッドブラインド、そしてHunter Douglusのシルエットシェードで囲まれた玄関に、IFのディフューザー

これで、帰宅して玄関に入ると、ロンハーマンと同じ香りが出迎えしてくれる訳だね 🙂

Ron Herman Living

 

暖かくなってきたので、アウトドア・リビングを充実させるとともに、インドア・リビングを春夏仕様へ模様替え

最初はソファの生地を替えようかと思ったけれど、この霜降りグレーを超える良い生地を見つけられなかったので、クッションやブランケットを替えることで雰囲気を一新することに

向かったのは、自由が丘のACME.  なかなか良い雰囲気の家具が並んでいるけれど、どうも惹かれるものがない。 古着テイストじゃないんだな、うちは

次に向かったのが、二子玉川のTime & Style.  我が家のダイニングテーブルは、7年くらい前にオーダーしたアンドレアス。 たまに紙やすり&ビーズワックスでメンテナンスしているので、良い質感が保たれている。 このテーブルにJOBIMというモデルの椅子を合わせており、全体としてChicにまとめている。 やはり、我が家はこのスタイルだ

こちらで、子ども達用にJOBIMを2脚追加で購入することにしているので、座面をどの仕上げにするか、サンプル見ながら、あーでもない、こーでもないを繰り返す

何しに来たんだ? リビングを一新する家具を買いに来たはずなのに

Time & Styleでは、パイピングが施された上質感あるクッションがあったけれど、色がソファと同じグレーだったので、あまり心が動かない

最後に向かったのが、ロンハーマン。 我が家は、カリフォルニアのビーチハウスをイメージしているので、ロンハーマンは本来Best Matchするはずだけど、Ron Herman Livingの印象が、自分の中ではなぜかローラ・アシュレイと被っていたので、こちらで家具を買ったことはなかった

今回も、あまり期待せずに訪問したところ、いやいや、結構いいものがあるじゃないか

まず目に付いたのが、デニム生地のMoonクッションとHeartクッション。 クッションの中身がしっかり詰まっていて、抱き心地抜群。 そして、生地を何枚か貼り重ねているため、デニム生地の異なる色感が良いアクセントになっている。 経年変化を楽しむデニムならではの使い方

次に気になったのが、ロンハーマンのロゴが入った大型バスタオル。 大阪Expoのららぽーとに新規出店した際のノベルティらしい

ロンハーマンのノベルティと言えば、即日完売が基本だと思っていたけれど、売れ残る品もあるんだね。 バスタオルとしては高価だけど、ラグっぽく使うことを考えると許容範囲内

そして、アイボリーの大判ブランケット。 自分は暑がりなので、夏はエアコンをガンガン付けるけど、妻は逆に寒がり。 そういう時は、妻に一枚羽織ってもらうしかない訳で、体をすっぽり覆うことができるこのブランケットは良いのではないかと。 普段はこれでソファの座面を覆えば、ビーチ感がかなり出るなと

良い商品ばかり選んだつもりだけど、クッションにバスタオルにブランケットまで買うのは、やり過ぎではないか? バスタオルをやめて、ブランケットを買うか、その逆か?

悩んだ末、結局全てお買い上げしてしまったのでした

恐るべし、ロンハーマン 🙂

新居10週目 My Desk

 

BISLEYのキャビネットを入れて、My Deskの完成

うーん、仕事しそうにないな、こりゃ(爆

いいアームチェアを入れて、そこに座りたくなるようにするしかないな

あと、MarshallのBluetoothスピーカーを導入して、コンテンポラリーな曲を流すとか(Beats Pillスピーカーは息子に)

とにかく工夫(投資?)が必要だ

あ、その前に確定申告だ。。