カテゴリー別アーカイブ: 工事

新居17週目 表札取付し、家完成

 

先週外構工事を終え、今週は、建築業者による初回点検。 そのタイミングに合わせて、外構業者にお願いし、表札を取り付け

表札のフォントは、Time & Styleと同じもの。 製作をアイアン工房に依頼したところ、デザイン通りのものが仕上がった

アイアン工房の標準フォントではないので、仕上がりはやや心配したけれど、こちらが送付したフォント通りの出来。 ロートアイアンの質感も、ウレタン塗装の塗り感も良し。 追加コストもほとんどかからないので、本当にお勧め

この表札を、ウッドウォールのパネルに貼り付け。 各文字が平行かつ高さが均一になるよう、外構業者さんの丁寧な施工。 自分だったら、そこまでできない。 さすが、プロの仕事

黒い表札を付けて、家が引き締まった感じ。 天然木とアイアンの相性は抜群だね

これで、家の工事全てが完成

終わったね!

関係してくださった多くの皆さまのご尽力に深謝。 中でも、天才建築家の企画力・構成力・提案力にHat Off

我ながら、いい家ができた 🙂

新居16週目 外構工事完了

 

パーゴラ工事が終わり、エントランス前のタイルも貼り終わり、外構工事が完了

引き渡しから16週目、家が完成した

(あとは表札を施工するだけ)

住み始めて3ヶ月強、本当に家を建てて良かったと思う日々

ああすれば良かった、こうすれば良かったということが殆ど無く、これで良かったねと思うことばかり

パーゴラ含め、やりきって、良かった

ウォールの上から植栽を垂らしたり、パーゴラに古木でできたブランコを付けたり、庭にガゼボを置いて、アウトドアリビングを満喫したり。。。

どこまでできるか分からないけど、やりたいことはまだまだある

これからの人生をずっと過ごす家、少しずつ手を入れながら、もっと良い家にしていきたいね

パーゴラ工事(9) 完成

 

新居に住み始めて15週目、ようやくパーゴラ工事が完了したので、検収

パーゴラ支柱に貼り付けた石の所々がまだ黄色いので、経過観察して、梅雨明けでもまだ変色した状況のままなら、該当する石を貼り替えしていただくことで合意

検収に立ち会った建築家曰く

『自然の石が入ったことで、リゾート感が増しましたね。 天然石と天然木の組み合わせはいいですね!』

そんな風に言われると、石もこのままでいいじゃないかと思えてきたが、経過観察しよう

パーゴラのデザイナーが、パチリパチリと外観写真を撮っていたので、宣伝用にホームページに載せるんだろうな

その隣で施工業者の担当さんが写真を撮っていたのは、石の色の証明写真として使うんだろうな

いろんな思惑があるもんだ

しかし、デザイナーと施工業者のプロの働きのおかげで、大満足のパーゴラが完成。 この外構プランを最初に描いた建築家も含めて、皆さまに素晴らしい仕事をしていただきました

これだけのパーゴラを設置する家はそうそう無いだろうから、Specialな家になったと思う

ここまでやり切って、本当に良かったね 🙂

パーゴラ工事(8)

 

ボーダーラインな外観の我が家にデザイン上の変化を付けるべく、パーゴラの支柱に天然石をランダム貼り

白い天然石を貼っていただくことになっていたけれど、貼り作業初日終了後の支柱を見ると、白くない

黄色いぞ

石業者さんによると、接着剤と石の天然成分が化学変化を起こして変色しているけれど、数日から数ヶ月で白くなるとのこと

貼る前の石を見ると、確かに白い

でも、貼ってから白くなるまで数日から数ヶ月って、いい加減すぎるでしょ

『こんなんじゃ、やらない方がマシ』

とパーゴラ業者さんに伝え、対策を考えてもらうことに

待つこと数日、、、一部は白くなったけど、全体感で見ると、白とは言えない

どうなるのかと思ったら、

『しばらく経っても白くならない石は、貼り替えます』

貼る前の状態に戻すのは現実的じゃないし、このまま中途半端な施工状態を長引かせても、見た目が良くない。 そして、家族は皆、今の支柱でもいいじゃないかと言っている

気に入らない部分を後で貼り替えてもらえるなら、工事は進めてもいいかなと気持ちを切り替え、工事再開にゴーサイン

パーゴラは、我が家の外観のKey Elementなので、しっかり仕上がってほしいね!

パーゴラ工事(7)

 

パーゴラ工事も後半戦。 支柱に石を貼る前の下地塗りが終わったところ

下地の位置が中途半端なので、梁の高さまで石貼りできるよう、修正を依頼。 その際、わざわざ我が家まで来てくれた設計さんと現場監督さんと3人でパーゴラ談議

設計者『しかし、よくやりましたね。 建築家からデザインを聞いた後、何度も、本当にやるんですか?と聞き直しましたから。 こう言っては何ですが、駐車場の上部は良いのですが、それ以外の部分のパーゴラは無駄と言えば無駄ですからねぇ』

自分『(え、無駄だと思ってたの!?)』

現場監督『でも、家の端から端までパーゴラを通したことで、統一感が出ましたよね』

自分『(そうそう!)』

設計者『確かに、ゴージャス。 他に見たことないですね。 この高さがまたいいですよね。 家を大きく見せる』

自分『まぁ、無駄なことするのが楽しい訳で。 それに、そうしないと、他の家とのデザインの差別化ができないから』

設計者『二子玉のロンハーマンより、良い出来ですねぇ』

何とも自己満足な会話だけど、製作に携わった全員が、ここまでの仕上がりに満足

Grayishな石貼りが終われば、エントランスのタイルを貼って、我が家の出来上がり。 それまであと、2週間

あ、表札がまだだった。。

パーゴラ工事(6)

 

パーゴラ工事Phase 2は、菱網擦りガラスの設置によるカーポート化

サンプルのガラスを見ると、結構緑っぽくなるかと心配したけれど、問題無いレベルにおさまっている

ガラス面がかなり高い位置にあるので、強風時の雨除けとしての機能は小さいかもしれないけれど、小雨時の雨除けや夏の日除けにはなるだろう

あとは、鉄骨の根元部分のコンクリ打ちと石貼りで、パーゴラは完成

同時にエントランス前のタイル貼りも終わる予定なので、3月下旬に、ようやく我が家の完成だ

春に間に合いそうで、良かったね

パーゴラ工事(5)

 

パーゴラ工事、フェーズ1完了!

(二度塗りする前なので、養生が残ってるけど)

アイボリーホワイトの外壁色とは異なるピュアホワイトが、良いアクセントになっている。 鉄剥き出しだとイカツイ印象だったけど、塗装すると雰囲気が和らいで、いい感じ

この外構、オリジナリティ、あふれてるな

二子玉川ロンハーマンのパーゴラをイメージしてつくってもらったんだけど、その通りにできてるね

ウッドウォールと2階ベランダにプミラを垂らすと、かなりロンハーマンやフレッドシーガルっぽくなるかな

4月になって外構工事が全て終わったら、ウッドウォールからプミラを垂らすことにしよう!

エントランス前に、大きめの植栽も!!