カテゴリー別アーカイブ: 間取り

新居1週目 Kitchen

 

真新しい新居に引越して、1週間。 家具やら食器やらを置いているので、モデルルームのような美しさはないけれど、想像以上に過ごしやすく、広い空間だと感じている

ダイニング&キッチンで過ごす時間が長いのは、キッチンが整然として、シックだからかな? ステンレス製のワークトップは冷たい雰囲気かなと思ったけれど、過ごしてみると、40代の自分たちに合っているのが分かる。 ステンレス+ウッド+グレーパネルのバランスが、丁度良い。 そして、主張しないグレージュなタイルも良し

出窓には、コーヒーカップやDean&Delucaのお気に入りLime & Mint Cordial Syrupを置いている。 ここに塩や砂糖、小麦粉が入ったBoxを置くと、一気に普通のキッチンになるので、避けてもらわないとね

数ヶ月経っても、モノを増やさず、Simply Gourgeousな感じを保てるといいね

ダイニングCG

  

我が家は、玄関から入ってすぐがリビング、続いてダイニングがあり、奥にゲストルームという1階間取り。 リビングとダイニングの間に、2階への階段がある

CGは、リビング階段から見たダイニング。 ダイニングとゲストルームの間には引き戸があるけど、普段は開けっ放しなので、リビング〜ゲストルームまで一部屋のような開放感

その間に、例の柱タイルがある

リビングからダイニングにかけて10cmの段差を設け、ダイニング天井にはルーバーを設置することで、ダイニングも260cm超の高さを出す予定

アイランドキッチンは、妻のリクエスト

こうして見ると、リビングとダイニングで、フローリング素材を変えた方が良いのかな? リビングは、濃い目で落ち着いた雰囲気にするとか? それをすると、ロンハーマンっぽさが薄れるか?

それを悩めるのも、あと数週間だなぁ

Professional Plan v8 Semi Final

  

工事請負契約を締結した翌週、建築家から、Semi Final版の図面が出てきた。 来週末には、建築確認申請のための押印が必要なので、図面の検討をできるのも、あと一週間

終の住処の間取りが決まる重要な意思決定なので、熟考せねば

と言いたいところだが、既に熟考し尽くしているので、あまり考える余地がない

考えるとすると、窓のサイズかな。 玄関側面の固定窓は、横幅60cmから、2階の窓と同じ74cmへ拡大。 玄関正面の窓は、36cmのままで良し

リビングのハイサイドにある固定窓3カ所は、縦幅30cmだと、電動ブラインドが入らないかもしれないので(40cmだと入る)、建築家にサイズを検討してもらおう

リビング南側の窓は、横幅160cmの引違え窓だけど、これを1枚の窓にするといいだろうなぁ。 ダイニング東側の窓も同様に、1枚の窓にしようかな

1枚の大きい窓にすると、サッシ枠がないので、開放的。 ここに、サッシと同サイズのブラインドを入れると美しいだろうな

あるいは、枠が細いサッシにしてもいいかもしれない

木製サッシにできれば良いのだけど、1窓で2倍のコストは耐えられない。 これくらいは、我慢しよう

もうこれ以上のコメントは無いかな?

とは言え、あと4日あるから、しっかり考えよう!

Professional Plan v7

日曜日、工事請負契約を締結するために、建築家の事務所へ

サインの前に、建築家から、駐車場サイズを意識した提案が

『居住面積を減らしたくなかったので、夜遅くまで考えて、少し、大きく変えてみました』

少し、大きく…?

建築家手書きのプランは、玄関、トイレ、バス、洗面スペースを全体的に北西側(図面上部)へずらすことで、敷地面積は変えずに、駐車場サイズを、横3.3m確保するもの(縦は5.8m)

横幅3.3m!

これなら、パナメーラですら問題無く置ける。 併せて、駐車場のオーバーゲートも、横幅3.3mのものに変更。 これで、駐車の際に、ゲートに気を使う必要もなさそうだ

更に、リビングの棚も、壁から出ていたものから、壁の内側に変更。 部屋もスッキリだ

確かに『少し、大きな』変更だ。 単に玄関を狭くするだけの金曜日の提案でも納得していたけど、こちらの方が、圧倒的に満足度が高い

これぞ、Professional Work!

心置きなく、工事請負契約を締結だ!!

Professional Plan v6

 

2週間ぶりに、建築家との打合せ。 部屋の間取りは概ね決まったので、室内については大きなコメントなし

残るは、外構

前々回のプランで壁面緑化の提案があり、家の前のウォールを小松精錬のgreenbiz louverで仕上げようと盛り上がったんだけど、同社から出てきたコストが500〜600では、採用しようがない。 業務用しか手がけていないとのこと

週末、近所の青山フラワーマーケットに行くと、プランターから伸びたIvyが壁面を彩っている。 プランターには自動潅水システムがしこまれているようだが、それ以外は普通のIvy.  壁には、蔓を巻きつけるための針金が敷き詰められていたけれど、これなら自分でもできそうだ

なので、ウォールは白い塗り壁とウッドデッキの組合せにして、入居後に自分でIvy育てて、自家製壁面緑化を試みることに。 日当たり次第ではうまく育成しない可能性もあるので、小ぢんまりと始めるのが良さそうだ

玄関前の通り道の仕上げは、タイルかウッドデッキかで、悩み中。 我が家は恐らく、ビーチスタイルにカテゴライズされるので、ウッドデッキが相応しいはずだが、コストがかかる。 毎日使う道のため耐久性を考慮すると、ウッド調のタイルという選択肢が現実的かもしれない

最後に、パーゴラ

自分としては、ロンハーマンテイストを最も表現できるのが、このパーゴラ。 家の前面10mをパーゴラで繋ぐと、それは壮観だと思う

パーゴラ無くても家は建つけれど、家を建てることを考え始めた最初から、ロンハーテイスト=パーゴラで進めてきたので、これは成し遂げたい

しかし、ここでも立ちはだかるのが、コスト

パーゴラ無くても家は建つので、必要な投資というよりは、完全に趣味的投資。 それにウン百万円かけても良いのか、普通はナシだよな

パーゴラはしかし、駐車場部分については、強化プラスチックを載せることで屋根にもなるので、一定のコストは許せそうだ。 因みに、見た目からは強化ガラスを載せたいけれど、木造住宅から突き出したパーゴラの上に、重たいガラスを載せるのは現実的じゃない。 パーゴラ自体も、木製は無理で、鉄製になってしまうので、大幅コスト増だし

パーゴラのコストが出てくるのは、来週の打合せ。 目が飛び出る価格か、耐えられるか? 

価格次第では、マカンターボを諦めて、Sにするとか?

あ〜、どうなるか、ドキドキだな

Professional Plan v5

 

建築家さんとの2度目の打合せ。 妻は初参加

出てきた外観のCGは、家の前面を壁面緑化に変更し、2階バルコニーから緑が窓の両側に伸び繁っている

いいねぇ!

もうこれでいいんじゃないかと思ったら、妻が

青い窓は、どうなんだろう?

CGは二子玉ロンハーマンの外観をイメージしているが、昨日行った湘南店は、青いオーニングを使ってはいたものの、青い窓はなく、白のウッドシャッター仕上げ。 それでも十分、カリフォルニア感が伝わってきた

この打合せの後、街をクルマで流していると、サイディングを使ってアメリカン・テイストに仕上げた家を発見。 窓の横側に青い窓枠をデザインとして貼り付けている。 立派な家なんだけど、それでも、その青い窓枠が『本物感』を損ねているように自分には見え、

これじゃない感、あり

やっぱり、本物の鎧窓付けないと

建築家さんに我が家の不安を伝え、検討してもらうことに。 期待を超える提案をしてくれますように!

話しは戻って、家の正面壁のデザイン。 ここもロンハーっぽくするなら、本物の白いウッドシャッター。 しかし、コストと手入れの両観点から、木のサイディングが良いのではという建築家提案

彫りの深いサイディングで、古木っぽい仕上げにすると、それっぽく見えるように思う反面、ここを間違えば、上記の本物感の無い家と同じになってしまう可能性あり。 悩ましい

続いて、内装。 玄関は、シューズインクロークはやめて、靴やサッカーボール、自転車グッズなどを収納できる大きめの棚を設置し、ウッドシャッター・ドアで覆うことに。 リビングに入るドアもウッドシャッターにすることで、玄関の雰囲気を統一する予定

リビング天井は、ハイサイドライトを設置し、ウッドシャッターでカバー。 太陽光はやや遮られるけれど、見た目は抜群じゃないかと

ガラスサッシには、ウッドブラインドを付けることで、ウッドシャッターとの統一感を出したい

庭は、全面ウッドデッキはやめて、リビング/ダイニングから出られる部分をウッドデッキに。 そこから先は、芝生とタイルの組合せか、全面芝生に。 トイプードルが遊ぶ庭にすれば良いかな

最後に、玄関先のパーゴラは、二子玉ロンハーマン仕様。 雨よけとして、幅1メートルの軒先を付けて、そこからパーゴラを伸ばすかたちで

これは、かなりいい家になりそうな予感

そして、かなり予算オーバーしそうな実感(笑)

どこかで、現実的にならないと。 そしたら、本物感の無い家になってしまうのかなぁ?

これでもマカンターボ、買えるかな??

2階の間取り

2階は、リビング上が主寝室、ダイニング〜ゲストルームの上が子供部屋、洗面室上が納戸、玄関ホール上がウォークインクローゼットという間取り

妻の要望で、洗濯ものを干すバルコニーが広くなり、主寝室がサイズダウン。 まぁ、寝るだけだから、いいか

自分の部屋がないんだけど、部屋にこもって本読む訳でも、音楽聴く訳でも、仕事する訳でもないので、不要。 小さな部屋つくっても、物置きになるだけだし

3台ある自転車は、2台は外に置いて、1台は2階のファミリーホールにポール立てて、そこに置こうかと。 ますます乗らなくなりそうだ(爆)

主寝室のガラスブロックは、自分の希望で入れてもらったんだけど、街を歩くと汚れでくすんだガラスブロックが多く、却下方向で。 普通にガラス窓+ウッドブラインドでいいかな

この家のユニークなところは、ファミリーホールから主寝室にかけて3段の階段があること。 おかげで、1階リビングの天井が高くなり、採光が良くなりそう

こういう点に、建築家さんのセンスの良さが現れる

そして、3階にロフトがあるので、収納スペースは問題なし

いやー、ホントいいな

当初デザインのデキがいいからか、納戸、W・C、バルコニーのサイズくらいしかコメントしてないな