カテゴリー別アーカイブ: My Macan

G-Wagen Full Model Change

初めてフルモデルチェンジするゲレンデヴァーゲンが、年始のデトロイト・モーターショーでお披露目

2年目点検でDealerに行った時に、日本での発売日を聞くと、4月とのこと

但し、My G-Wagenと同じディーゼルエンジンではなく、ガソリンエンジンから販売開始になり、ディーゼル版は年内のローンチは無さそうな感じ

なので、買い替えるとしても、車検通した後になりそう。 そのタイミングだと、売値が下がっているだろうから、買い替えの費用対効果は厳しそうだ

しかし、ここまでKeep Conceptだと、買い替える意味があるのかと思わなくもない

内装は確かにLuxury感が増したけど、外装は、ヘッドライトくらいしか違いが分からないのではないか?

その丸いヘッドライトを見て、何かに似てるなぁと思っていたら、すれ違ったMINIに似ている

何となく、ファンシー

Porscheの4灯ヘッドライトの方が、見た目はいいね

さて、自分が気になっているのが、写真にあるルーフキャリア

自分がG-Wagenを買った時には、このような純正ルーフキャリアは存在していなかったけど、これは新発売になるのだろうか?

これがあると、My Madoneを載せて、遠くまで出かけられそうだが、一世代前のG-Wagenにも装着できるのだろうか?

今度Dealerに行ったら、聞いてみよう

広告

G350d: 1,420km Drive in Hokuriku

3泊4日の北陸旅行、G350dの走行距離は1,420km. 燃費は8.5km/ℓくらいかな

初日の東名〜圏央道の大渋滞には困ったけれど、その後はまったく渋滞なし

写真は4日目のメーター表示だけど、芦原温泉〜水晶浜海水浴場〜白川郷〜中央道〜圏央道〜東名〜横浜青葉までの580km, 燃費9.2km/ℓは、過去最高だね

今までの累積走行距離13,500kmで、燃費は5.7km/ℓなので、普段の燃費がいかに悪いか、よく分かる

街乗りだと、仕方ないよね

今回の旅行、ゲレンデでここまで走ったのは初めてだったけど、まったく疲れることなく運転できたのには驚き。 硬めのレザーシートがいいのかな?

走るほど好きになるG350d

もっともっと走りたくなる

次のロングドライブは、どこに行こうか

G350d 1年目点検

妻による普段使いで快調に距離を伸ばしているマイG350d

1年目点検時点のStatsは、以下の通り

距離: 8,300km

燃費: 5.6km/ℓ

子ども達の送迎中心だから、燃費悪いのは致し方なし

1年目点検の際に代車で借りたのは、GLA

SとかCLS, Eなど勧められたけど、大きい車はG350dで十分なので、あえてGLAを選択

二子玉川まで東名を走ってみたけれど、感動なし。 街乗りでは確かにQuick Responseだけど、車高が低いので、取り回しはあまり良くない

何より、我が家の駐車場に入れた時の存在感の無さといったら、もう。。

まぁ、こんなもんだろうな

点検後、ピカピカに磨き上げられたG350dを駐車場に入れて、写真をパチリ

やっぱり、我が家には、これが似合うね

G350d 燃費


夏休みに入り、浜松に行き、北群馬に行き、結果走行距離は4,000kmを越え、もうすぐ5,000km

近所のガソリンスタンド(ESSO)で、軽油80円/ℓで給油できるため、燃費は全く気にしたことがなかったけれど、ハンドル左側のボタンを押すと、デジタルメーターの表示が切り替わることを知ったので(こういうの、興味なさすぎるな)、ポチポチしてみた

燃費 5.9km/ℓ

おぉ、X3と同じだ

浜松往復した日の燃費は10km/ℓ超えていたので(Sport Mode)、妻の街乗りの燃費が悪いんだろうな

こればっかりは、仕方ない

以前乗っていたX3と同じ燃費ながら、ガソリンがハイオク/ディーゼルと異なるので、リットル約30円の単価差。 年間1万キロ走る場合、約5万円の節約になるわけだ、G350dは

その代わり、Gクラスは車両保険代が高いから、維持費はX3とあまり変わらないのかな

G350d Sport Mode


G350dには、3つの走行モードがあり、走行中でもボタン一つ押せば、モードを切り替えすることができる

1) パドルシフトでギアチェンジするManual Mode

2) エコ走行する(エンジンの回転数が低い)Eco Mode

3) キビキビした走りの(エンジンの回転数が高い)Sport Mode

今まで4,000km走ったけど、ずっとEco Mode.  基本街乗りなので、燃費優先

このEco Modeはかなりモッサリした動きなんだけど、『ディーゼル車だし、こんなもんか』と気にせず、乗り続けてきた

と言うか、モード選択の存在自体、ほぼ忘れていた

先日、娘と浜松まで行った際、厚木の渋滞を越えて、追越し車線でアクセルを踏み込むも、Eco ModeのマイG350dの反応は遅く、モタモタ

X3の駆け抜ける喜びを知る我が身としては、この加速感の無さが耐えられない

あまりのレスポンスの遅さに、Sport Modeの存在を思い出し、ポチッとすると、、、

おぉ、エンジンの回転数が上がり、走るぞという意思を感じるではないか

アクセルを踏み込むと、今までとは違うレスポンスで、駆け上がる

X3の時に感じたシャープな加速感ではないけれど、ガァーーーッという感じの豪快な加速

これは、自分がイメージするゲレンデヴァーゲンの加速っぽい!

Gクラスの車体に合うドッシリした加速だ

エンジン音まで変わるポルシェのSport Modeとは別物だけど、ゲレンデヴァーゲンとしては、これで充分(AMGはまた別物かもしれないけどね)

高速走行時の楽しみが一つ増えて、ますますG350dが好きになったね

G350d 3,000km走破

3月に購入したG350d, 走行距離は順調に伸びて、3,000km.  月に1,000kmペース

今のところメカに問題はなく、快調

塗装は、ウォータースポットに太陽光が焦点を当てたのか、小さな塗装ムラが数点。 飛び石によるキズはなし

乗り慣れたので、バスを運転しているような感覚は無くなったものの、高速を運転していると、なんだか眠気が襲ってくる感じ

BMWがDriver’s Carだったのに対して、MBはPassenger’s Carだから、ドライバーとしてはEmotionに欠け、眠くなるのかな?

とは言え、依然として、このゲレンデヴァーゲン以上に欲しい車は見当たらず、乗る度に、あるいは洗車する度に、このクルマを買って良かったと思う

8月のお盆休み、友人家族と連れ立ってのキャンプ場へのロングドライブが、待ち遠しいね 🙂

G350d Luggage Space

 

久々にコストコへ行って、大量買い

荷室はスクエアかつ高さがあるので、荷物が入れやすい。 これだけ買っても、スペースにはまだまだ余裕があるとは驚き

これだと、帰省の荷物に加えて、前輪外したロードバイクも十分積めそうだ

あと1ヶ月少しで8月か。 例年なら、家族4人で帰省していたけれど、息子が中学生になり、部活ライフが始まったので、ゆっくり帰省はできなさそう

家の庭でBBQ三昧にするか、二泊三日くらいでキャンプに行くか、何か家族イベントを企画しないとね