Argyle Vintage Brut

最近気に入ってリピートしているARGYLE Vintage Brut

Dean&Delucaでラベル買いして、旨かったので、Midtownに行く度に購入

NIKEのPhil Knightが走っていたオレゴンのWillamette Valleyで取れたブドウがベースになっている

会社の同僚にShoe Dogの話をしたら、彼の母校がなんとオレゴン大学!

お世話になっているので、今度このスパークリングワインをプレゼントしよう!

広告

Shoe Dog

NIKE創業者Phil Knightの半生を書いたShoe Dogを海外出張時の飛行機で読了

綺麗事じゃなく、生きるか死ぬかの闘い

闘いなくして、成功なし

走るMotivationが高まったので、GyakusouのパッカブルジャケットとTシャツを衝動買い

Jaybird RUNも買ったので、この春はRun & Bikeだ

Shanghai

3年ぶり?に上海へ

以前は取引先の工場に行っていたけれど、今回は倉庫へ

仕事が変わると、行く場所も変わる

今回宿泊したのは、陜西南路にあるホテル。 外観はクラシックな雰囲気ながら、室内はモダンにアップグレードされており、過ごしやすくて気に入った

陜西南路は、表参道あるいは丸の内仲通りのような雰囲気で、路面店が軒を連ねている。 少し歩いてみると、街行く人々の姿格好が以前よりお洒落になっているような

スタバに入ると、店の雰囲気は日本よりも良く、内装にお金をかけている感じ。 AlipayやWeChatPayのアプリを使ったスマホ決済が普及している中国では、スタバの店頭でも当然のようにスマホ決済

日本のスタバも、自社プリペイドカードなんて古いシステムのキャッシュレス決済をするんじゃなくて、早くスマホ決済にシフトすれば良いのにね

今回の上海出張は、2泊3日と短いながら、新しい発見が多く、実りあるものに

Alibaba/Tencent/JD.comなどの巨大IT企業が進める様々な革新が随所に見られ、O2OなどNew Retailが今ここで始まっていることのワクワク感があった

少なくとも上海は、東京より先を行っている

わずか3年でここまで変わるとは。 3年前は、上海駐在なんて考えたくもなかったけれど、今ならYesと言ってしまえるような大きな変革

これからは中国の時代だ

息子には、英語だけじゃなくて、中国語も勉強するように伝えよう

Jaybird RUN

去年は4月5月と月間100キロ以上ランした後、仕事が忙しくなったことに加えて、愛用していたPowerbeats 2 Wirelessが故障(3度目!)したこと、購入したJaybird X3が全くフィットしなかったこともあり、9月以降はランゼロ(泣

運動不足が祟り、このままでは薄着になる春を迎えられない体型なので、ランを再開

Jaybird X3は相変わらずフィットしないし、そもそもB&O E8でTrue Wirelessに慣れてしまったので、なんちゃってWirelessはもう耐えられない

そこで購入したのが、Jaybird RUN

文字通りランに特化したTrue Wirelessイヤホン。 箱を開けて10秒でApple Watchとの接続が完了するなど、使い勝手は良好だ

早速ランしてみると、シリコン製イヤーピースが耳の中で動き、スカスカするので、コンプライSport Proをたまらず購入

ラン途中に『キロ平均何分何秒』という音声案内が流れるんだけど、これが遅れて聞こえる。 音楽は遅れないから、まぁいいや

信号で止まると『ワークアウトを停止しました』という音声が途切れ途切れで聞こえ、音楽も途切れ途切れに。 走り出すと、普通に音楽が聞こえるので、これもまぁいいや

耳へのフィット感は良く、首を左右に振っても、落ちそうにない。 True Wirelessなので、首元に線がないのは、やはり最高だ

一長一短あるJaybird RUNだけど、ラン以外で使うことがない自分にとっては、満足いく買い物に

3月、まずは50キロ走ろう!

Singapore

久しぶりの海外出張でシンガポールへ

SGに来るのは12〜13年ぶりなので、何もかも変わった感じ

まさか、マーライオンの目の前にカジノが建っていたとは。。

現地では、ホテルとオフィスをタクシーで往復して、最終日の夜にマーライオンを見学しただけ

一人で出張に来ていれば、夜はSandsのSky Parkで食事と景色を楽しむんだけど、今回の出張は団体行動なので致し方なし

若い頃はそれでも海外出張というだけで楽しめたんだけど、もうそういう年齢でもなくなったみたい

出張先でゆっくり過ごせるようになりたいね

焼肉 うしみつ一門 on ニクの日

2月9日は言わずもがなのニクの日なので、同僚と焼肉へ

予約してくれた同僚が頼んでいた裏メニューに、店長自ら焼いてくれた焼肉はもう最高

焼肉なんてどれも同じと思っていたけれど、焼肉こそ違いが出ることを発見し、素直に感動

マジで旨かったので、再訪確実

G-Wagen Full Model Change

初めてフルモデルチェンジするゲレンデヴァーゲンが、年始のデトロイト・モーターショーでお披露目

2年目点検でDealerに行った時に、日本での発売日を聞くと、4月とのこと

但し、My G-Wagenと同じディーゼルエンジンではなく、ガソリンエンジンから販売開始になり、ディーゼル版は年内のローンチは無さそうな感じ

なので、買い替えるとしても、車検通した後になりそう。 そのタイミングだと、売値が下がっているだろうから、買い替えの費用対効果は厳しそうだ

しかし、ここまでKeep Conceptだと、買い替える意味があるのかと思わなくもない

内装は確かにLuxury感が増したけど、外装は、ヘッドライトくらいしか違いが分からないのではないか?

その丸いヘッドライトを見て、何かに似てるなぁと思っていたら、すれ違ったMINIに似ている

何となく、ファンシー

Porscheの4灯ヘッドライトの方が、見た目はいいね

さて、自分が気になっているのが、写真にあるルーフキャリア

自分がG-Wagenを買った時には、このような純正ルーフキャリアは存在していなかったけど、これは新発売になるのだろうか?

これがあると、My Madoneを載せて、遠くまで出かけられそうだが、一世代前のG-Wagenにも装着できるのだろうか?

今度Dealerに行ったら、聞いてみよう