Long Ride to 三浦半島

7月に仕事で新潟に行くので、翌日休暇を取って、佐渡ヶ島1周サイクリングをしようと思い立つ

佐渡ヶ島1周=210km

うーん、すごい距離だな。 今までの自己最長記録は、山中湖1周往復180km.  朝6時に出て、帰宅したのは17:30だったから、半日か

佐渡ヶ島は、それ以上だ

最近ランしてるから、体力的には何とかなりそうだけど、ロードバイクとランは、根本的に体の使いどころが違うと思うので、体慣らしにロングライドすることに

久々の三浦半島1周=140km

朝6時に起きて、自宅の納戸からロードバイクを引っ張り出して、9ヶ月間積もったチリを拭き取り、前輪を着け、空気を入れて、Super VAAM飲んで、7時に出発

VAAMウォーターとスポーツ羊羹4つが補給色

まずは横浜へ、、、30分で到着。 足をもたせないといけないので、軽めのギアでケイデンス90縛りで進む

たまに行くこのショッピングモールが、1周年を迎えたみたい(こういう寄り道が無駄なんだよなぁ)

あとはひたすら南下。 産業道路を走っていると、何名ものローディに抜かれる。 以前、毎週ロードバイクに乗ってた頃は、自分は抜く側だったのになぁ。 それも、遠い昔

完走が目的なので、25〜30kphでボチボチ進む

横須賀から浦賀までの海沿いの道が気持ちいい。 三浦海岸を進んでいると、クラシックカー・ラリーの中継ポイントを発見。 優雅なクラシックカーが数台通り過ぎていくのを見ながら、しばし休憩

ここから三崎まで、ダラダラ坂。 こんな坂、あったかなぁ?なんて思いながら、ユルユル進む。 この辺りで75km…まだ半分だ

三崎でマグロ丼でも食べたいが、15:30には帰宅しておかないといけないので、コンビニ休憩を挟んで、鎌倉へ北上。 ここまで、コンビニ休憩3回…いくら暑いとは言え、休憩多すぎだな

逗子海岸を横目に、由比ヶ浜へ。 ようやく100km

鎌倉〜自宅は35kmほどなので、1.5〜2時間で帰れる目処が立つ。 ならば、足休めにしっかり休憩しようと、ラーメンHANABIへ

塩ラーメンで、塩分チャージ

30分ほどゆっくり過ごした後、鎌倉大仏の脇を抜けて、藤沢から境川サイクルロード

この辺りから、お尻が痛くなってくる。 気力も失せてきて、たまらず鷺舞橋でまたも休憩

うーん、頑張れないな

ガーミン・エッジ25の充電が切れ、スピードもケイデンスも分からなくなり、もうまったり。 帰りのR246も淡々と進み、セブンイレブンでゴール

いやー、疲れた

朝7時〜午後3時まで8時間 / 140km / 休憩込みだと平均スピードは17.5kph / 休憩無しだと、電池切れしたガーミンの途中経過で24.4kph / ケイデンス 82rpm / 獲得標高864m

Apple Watchによると、平均心拍は136bpm.  電池残は30%

9ヶ月ぶりのロードバイクで、いきなり140kmでこの数字は、悪くないのかな? よく分からないな

さて、これで佐渡ヶ島1周走る自信が付いたかというと、全くそんなことはなく、逆に楽しめないんじゃないかという危惧が

佐渡ヶ島に前泊し、早朝5時くらいから走り始めると、日が暮れる前に210km走り終えることはできそうだけど、今回は前泊できない

朝一のフェリーに乗っても、佐渡ヶ島着は8:30だから、そこから12時間走ると、夜の20:30だ

実際には、走り始める前に、旅館に荷物を預ける必要があるので、走り始めるのは9:30くらいか?

夜の21:30までロードバイク走らせてるのをイメージすると、、、楽しくなさそうだな

休憩時間を減らして、休憩込みで20kphで走れると、10.5時間で一周だから、走り終わるのが19時か。 これなら、悪くない

今日と同じルートを7時間以内で走り終えないと、サドイチは無理だろうな

6月に再チャレンジして、その結果次第で、サドイチするかを判断しよう。 それに向けて、脚力と体幹鍛えなきゃ

Trail Running @ 新治市民の森

(トレランなのに、マウンテンバイク!?)

UltraBOOSTが届いた日の午後、早速ランへ

偶然Runtripというサイトで見つけた近所のトレイル

新治市民の森

近所と言っても、マウンテンバイクで30分ほど。 水飲み場の前に自転車を停め、iPhoneでRuntripのナビを開き、スタート

フカフカしてサイコーと思ったら、シューズのおかげじゃなくて、トレイルだからだった(爆

そこそこアップダウンがあって、特に登りはキツい。 ロードでも坂道はダメなのに(いや、全部ダメですが、、)、トレイルで走れる訳ないな

帰省していた家族を迎えに行く必要があったので、グルっと1周して、わずか3.5kmで、初の単独トレイルランは終了

次回から、3周は走らなきゃ

自転車での往復を含めると、90分の運動。 初心者の自分には十分なトレイルなので、鎌倉まで電車で行ってトレイル走るよりは効率的

3周ノンストップで走れるようになるまで、鎌倉トレランは封印だ

Adidas UltraBOOST Uncaged CL

4月に頑張って130+km走ったことで、Nike Lunarepicでの累積ランニング距離が500kmを超えた

機能的には1,000kmくらいまで使えるようだけど、ソールが削れてきたことに加えて、ハイカットのデザインは、これからの季節は見た目暑そうだ

ランが趣味と言えるくらい走ることが定着した自分に対して、ご褒美をあげても良いだろうと思ったので、ランシューを購入

Adidas UltraBOOST Uncaged CL

これはもう、見た目でやられた。 究極のスニーカー・デザインとどんなランT/ランパンにも合う万能なカラーリング。 そして、ラン初心者向けのクッション性

Nike派の自分も、この魅力には逆らえない

5月も、走るぞ!

April 2017: Run 134km

暖かくなって、Tシャツ+短パンで走れるようになった4月、月間ラン距離が初めて100kmを超え、134km.  月に15回も走った

距離が伸びるに連れて、近所以外も走りたいという思いが膨らみ、鎌倉での初トレイルラン。 その翌週は、ビッグサイトへ行く妻と娘を送りつつ、自分は有明〜お台場ラン

ダイエットランなので、相変わらず遅いが、走る距離は伸びてきた。 今では10kmランが中心になっている

たまたまバスで一緒になった同僚に聞いた、キロ6分切れる方法

『月100キロ走れば、変わるよ』

そんなシンプルなアドバイスを実行して1ヶ月。 80〜90キロ走ったくらいから、いつものペースのギアが一段上がったのか、それまでキロ6:05〜6:10のペースが、キロ5:55〜6:00に

そして今では10キロ1時間で走れるようになった

自分のような初級ランナーには、距離は裏切らないんだね

5月も100km超走ると、もう少し速くなれるだろうか? キロ5:40を普段から切れるようになると、フルマラソン初挑戦が見えてくるんだけど

ここまで自分を変えてくれたApple Watch Nike+ & Apple Musicに感謝

そして、フカフカのクッションで膝を守ってくれるNike Lunarepic Flyknitにも感謝

5月も、走ろう

2017 Birthday Cake by irina

妻と息子の今年のバースデー・ケーキは、irinaのロールケーキ・タワー(息子の名前の最後の一文字が、、すまん)

色とりどり12種類のロールケーキが重なって、視覚的に美味しそう

Dinnerの後に食べるのにちょうど良い量なのもGood

Sadaharu Aokiのケーキもいいけれど、たまにはこういうFuncyなケーキも悪くない

というか、美味かった

KamakuRun

一人で近所を走るのに飽きてきたので、鎌倉でトレイル・ランニング・デビュー

かまくランさん主催の『鎌倉〜大船入門コース10km』に参加

今月は100キロ走ってるので、入門コースはやや物足りないかと思ったが、同日開催の『鎌倉トレイルツアー・鎌倉〜大船コース20km』はキツそうなので、こちらをチョイス

結果は、、ちょっと楽すぎたかな。。

トレイルに入るまでのロードをジョグするくらいで、トレイルはほぼ歩き。 前日の雨でぬかるんだ山道を転けないよう進むのに、普段使わない筋肉と神経を使ったけれど、心肺的には強度低すぎ

それでも、ダイエットにはなったかな

3時間弱で大船に到着し、銭湯前で解散。 皆さん、お疲れ様でした

銭湯で汗を流した後、美味しいランチでもないかと大船駅前を歩いたけれど、それっぽいお店は無く、残念すぎ

鎌倉まで戻って、しらす丼食べるほど、しらす丼に惹かれる訳ではないので、牛丼食べて、自宅近くまで戻って、スタバでフラペチーノ

次のトレラン、どのレベルに参加しようかな?

rag & bone / JEAN

妻へのバースデー・プレゼントは、rag & bone / JEANの肩出しカットソーと切りっぱなしのフレアジーンズ

カットソーだとJames PerseやThree Dotsだけど(更にUniqloやZaraもだ)、定番な形が中心なので、退屈と言えば退屈な服

年に一度のバースデー・プレゼントだから、妻が普段買わないスタイルの服でもないかなぁと二子玉高島屋を娘とともにブラブラしていて、久々にrag & boneに入ると、、、いいじゃないか!

デザイナー変わった?と思うくらい、トレンド感を出している

やや厚手のレーヨン+コットンの生地に、濃い目のグレー霜降りが大人な感じ。 適度な肩出しなら、妻も嫌がらずに着るかなと

デニムはたくさん持ってるじゃないかと思っていたけど、『これだ!』というお気に入りの一本がないらしいので、これもトレンド感を押し出したフレアジーンズをチョイス

エストネーションで見たRed Cardやupper hightsは、ちょっと野暮ったかったね

久々に購入したrag & bone.  妻が気に入って着てくれると嬉しいね